FANDOM


チアゴ・タバレス
本名 Thiago De Mello Tavares
性別 男性
国籍 ブラジル
誕生日 1984年11月8日(32歳)
出身地 サンタカタリーナ州フロリアノーポリス
身長 170cm
体重 70kg
リーチ
階級 ライト級
スタイル 柔道、ブラジリアン柔術
所属 Ataque Duplo-Murilo Rupp

チアゴ・タバレスThiago Tavares1984年11月8日 - )は、ブラジルの総合格闘家。サンタカタリーナ州フロリアノーポリス出身。ブラジリアン・トップチーム系列のAtaque Duplo-Murilo Rupp所属。

来歴 編集

5歳で柔道を始め、「「UFC 1」でのホイス・グレイシー」の活躍をテレビで見て、9歳でブラジリアン柔術を始める。

2003年、プロ総合格闘技デビュー。

2006年3月5日、イングランドで開催されたCWFCのトーナメントに参戦。1回戦でダニエル・ベイケルにフロントチョークで一本勝ちするも、負傷により準決勝を辞退した。

2006年はオランダを主戦場とし、4試合を戦った。

2007年4月5日、デビューから11連勝でUFCに初参戦。「UFC Fight Night 9」で小谷直之と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2007年9月22日、「UFC 76」でタイソン・グリフィンと対戦し、0-3の判定負け。キャリア初黒星となり、プロデビュー以来の連勝は13でストップした。敗れたもののファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2008年6月7日、「UFC 85」でマット・ワイマンと対戦し、右ストレートでKO負け。この試合はファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。9月6日、「UFC 88」でカート・ペレグリーノと対戦し、0-3の判定負け。敗れたものの2試合連続のファイト・オブ・ザ・ナイトに受賞した。

2010年8月1日、「UFC on Versus: Jones vs. Matyushenko」でヴィラミー・シケリムと対戦予定であったが[1]、シケリムが膝の負傷により欠場し試合が消滅した[2]

2010年9月25日、「UFC 119」でパット・オーディンウッドと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ちを収めた。

2011年3月3日、「UFC Live: Sanchez vs. Kampmann」でシェーン・ローラーと対戦し、右ストレートによる失神KO負けを喫した[3]

2011年8月27日、母国・ブラジルで開催された「UFC 134」でスペンサー・フィッシャーと対戦し、パウンドによるTKO勝ちを収めた[4]

2012年1月14日、母国・ブラジルで開催された「UFC 142」でサム・スタウトと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[5]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
23 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
18 2 11 5 0 1 0
4 2 0 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
サム・スタウト 5分3R終了 判定3-0 UFC 142: Aldo vs. Mendes 2012年1月14日
スペンサー・フィッシャー 2R 2:51 TKO(パウンド) UFC 134: Silva vs. Okami 2011年8月27日
× シェーン・ローラー 2R 1:28 KO(右ストレート) UFC Live: Sanchez vs. Kampmann 2011年3月3日
パット・オーディンウッド 1R 3:47 ギロチンチョーク UFC 119: Mir vs. Cro Cop 2010年9月25日
ニック・レンツ 5分3R終了 判定0-1 UFC Fight Night: Maynard vs. Diaz 2010年1月11日
マンヴェル・ガンブリャン 5分3R終了 判定3-0 UFC 94: St-Pierre vs. Penn 2 2009年1月31日
× カート・ペレグリーノ 5分3R終了 判定0-3 UFC 88: Breakthrough 2008年9月6日
× マット・ワイマン 2R 1:57 KO(右ストレート) UFC 85: Bedlam 2008年6月7日
小見川道大 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night 12 2008年1月23日
× タイソン・グリフィン 5分3R終了 判定0-3 UFC 76: Knockout 2007年9月22日
ジェイソン・ブラック 2R 2:49 三角絞め UFC Fight Night 10 2007年6月12日
小谷直之 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night 9 2007年4月5日
マーク・ドゥンカン 1R 3:39 チョークスリーパー It's Showtime: Alkmmar 2006年12月3日
ウラス・アスラン 1R 2:45 TKO(パンチ連打) 2H2H: Pride & Honor 2006年11月12日
アドリアーノ・ゴンサルヴェス 2R 4:12 三角絞め Sul Fight Championship 1 2006年9月16日
ロマーノ・デロス・レイエス 2R 1:24 アームバー Rumble Of Amsterdam 3【決勝】 2006年5月21日
マチュー・ラワラタ 1R 0:59 ヒールホールド Rumble Of Amsterdam 3【1回戦】 2006年5月21日
ダニエル・ベイケル 3R 4:47 ギロチンチョーク Cage Warriors Fighting Championships: Enter the Wolfslair
【1回戦】
2006年3月5日
マーシオ・グラシーニャ 2R 3:03 チョークスリーパー Storm Samurai 9 2005年11月20日
ファビアーノ・アダムス 1R 0:55 チョークスリーパー X-treme Combat 2005年6月5日
ジョニー 1R 4:38 三角絞め Cascavel Open: Muay Thai & Vale Tudo 2004年5月2日
ジェームス・ジョーンズ 2R 1:18 三角絞め Reality Fighting 5 2003年11月1日
ブライアン・ゲラティー 5分2R終了 判定3-0 Freestyle Combat Challenge 12 2003年10月18日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はチアゴ・タバレスにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki