FANDOM


ダン・スバーン
本名 ダニエル・ドウェイン・スヴァーン
(Daniel DeWayne Severn)
通称 ザ・ビースト
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1954年6月8日(63歳)
出身地 ミシガン州コールドウォーター
身長 188cm
体重 120kg
リーチ
階級 ヘビー級
スタイル レスリング
所属 ミシガン・スポーツ・キャンプ

ダン・スバーンDan Severn1954年6月8日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラー総合格闘家ミシガン州コールドウォーター出身。ミシガン・スポーツ・キャンプ所属。2007年にはCage Rageにも参戦するなど、齢50を過ぎてもなお現役を続ける総合格闘家である。

卓越したレスリング技術と、パワーを全面に押し出すファイトスタイルから「ザ・ビースト(野獣)」の異名を持つ。整えられた口髭がトレードマークである。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

1992年UWFインターナショナルのリングで初来日。これは当時UWFインターナショナルの最高顧問を務めていたルー・テーズの推薦であったとされる。

UFCには草創期から参戦。1994年12月16日、UFC 4決勝戦では全盛期のホイス・グレイシーと15分を超える死闘を繰り広げ、最後は三角絞めで敗れたものの、プロレスラーの強さを格闘技ファンに強く印象付けた。このUFC参戦を境にスバーンは一躍スター選手にのし上がり、シュートマッチもこなすプロレスラーとして活動の幅を広げていく。

日本の総合格闘技においては1997年10月11日に開催されたPRIDE.1に参戦し、キモと対戦。30分にわたり一進一退の攻防を見せたが引き分けに終わった。

1998年にはWWF(現・WWE)に登場。またZERO-ONEなどのプロレス団体にも度々登場している。

1999年3月14日、UFOで行なわれたNWA世界ヘビー級王座戦で小川直也と対戦し、チョークスリーパーで敗れた。6月29日にはUFOでジャスティン・マッコーリーと対戦し、敗れた。

戦績 編集

総合格闘技 戦績
124 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
98 16 60 22 0 7 0
19 3 9 7 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× リー・ビーン 1R 3:28 KO(パンチ連打) Paul Vandale Promotions - The Beast Comes East 2011年5月20日
× Ryan Fortin 3R 4:04 TKO(パンチ連打) KOTC: Mile Zero 2011年4月29日
Aaron Garcia 1R 2:18 ネッククランク KOTC: Texas 2011年4月16日
カル・ウォーシャム 5分3R終了 判定3-0 Gladiator Challenge - Legends Collide 2 2011年2月20日
スコット・フレイザー 2R 4:59 肩固め Elite 1 - Tapping Out 2011年1月29日
ウィリアム・ハッチ 1R 4:23 肩固め KOTC: Black Ops 2010年12月4日
Tom Benesocky 1R 1:33 肩固め KOTC: 48 2010年11月21日
チャド・オルムステッド 2R 1:27 TKO(パンチ連打) KOTC: Lock Down 2010年7月30日
サム・フラッド 1R 3:57 フロントチョーク KOTC: Fearless 2010年4月24日
バディ・ディクソン 2R 2:22 TKO(パンチ連打) KOTC: Thunderstruck 2 2010年3月18日
ウッディー・ヤング 2R 2:31 肩固め KOTC: Disputed 2009年7月25日
スティーヴ・イーキンス 3分3R終了 判定3-0 Gladiator Challenge: The Beast 2009年5月16日
× ウィリアム・リッチー 5分3R終了 判定0-3 Iroquois - MMA Championships 7 2009年1月24日
× パヴェウ・ボツカ 判定 Heaven or Hell: Hell Cage 2008年5月3日
デイモン・クラーク 2R 2:30 チキンウィングアームロック WFC: Armageddon 2008年4月12日
コリン・ロビンソン 3R終了 判定3-0 Cage Wars: Max Extreme fighting 2008年3月9日
イアン・アシャム チキンウィングアームロック Iroquois - MMA Championships II 2008年2月9日
ドン・リチャード 3R終了 判定3-0 KOTC: Bad Boys 2007年11月21日
ジミー・ウェストフォール 5分3R終了 判定3-0 Universal Fight Promotions 2007年10月13日
マーク"ザ・ベアー"スミス 1R TKO(コーナーストップ) Titans of the Pentagon 2007年9月22日
ヴィクター・ヴィンスレット 1R 1:35 チョークスリーパー WFC - Rumble In The Red Rocks 2007年6月9日
テレル・プリー 1R 4:18 腕ひしぎ十字固め WVF - Minot 2007年4月21日
ジェイソン・キース 1R 2:36 チョークスリーパー Gladiator Challenge 60 - Invasion 2007年3月23日
ケイジー・ゲイヤー 2R 1:25 チョークスリーパー CCCF - Riverwind Rumble 2007年2月24日
クリフォード・クーン 1R 1:53 チョークスリーパー CCCF - Red River Riot 2007年2月17日
× デイブ・レジーノ 5分3R終了 判定0-3 Cage Rage 20: Born 2 Fight 2007年2月10日
ウェイド・ハミルトン 1R ギブアップ KOTC: Mass Destruction 2007年1月26日
クリス・クラーク 1R 3:08 ギブアップ IFC - Rumble on the River 2 2006年11月10日
ブライアン・ヒーデン 5分4R終了 判定2-1 NFA - Night of the Beast 2006年9月23日
スキップ・ホール 1R チョーク Independent Event 2006年8月26日
ラニー・グリフィン 1R 0:46 袈裟固め Indiana Martial Arts 2006年8月12日
ロバート・ベリー 1R 4:21 チョークスリーパー Goshin Ryu MMA Championships 16 2006年6月3日
ヴィクター・ヴィンスレット 1R 1:22 ギブアップ(打撃) WFC - Rumble in the Rockies 2006年1月21日
× ヨープ・カステル 1R KO(パンチ連打) Rings Holland - Men of Honor 2005年12月11日
タイソン・スミス 1R 4:12 ギブアップ Action Wrestling Entertainment 2005年10月5日
× ヴィクター・ヴァリマキ 5分3R終了 判定0-3 MFC 8 - Resurrection 2005年9月9日
リック・コーラップ 2R 3:11 ギブアップ(膝蹴り) Gladiator Challenge 39 - Titans Collide 2005年7月17日
シャノン・"ザ・キャノン"・リッチ 2R 1:05 チョーク Extreme Wars - X-1 2005年7月2日
シャノン・"ザ・キャノン"・リッチ 2R V1アームロック Northern Fighting Championships 2005年6月3日
カル・ウォーシャム 3R 3:29 TKO(ドクターストップ) Gladiator Challenge 34 - Legends Collide 2005年1月27日
リー・メイン 2R 1:41 TKO(パンチ連打) Continental Fighting Championships 2004年11月20日
× ジェームス・トンプソン 5分5R終了 判定0-3 Ultimate Combat 11: Wrath of the Beast
【タイトルマッチ】
2004年9月12日
チャド・ラフデル 1R 3:00 TKO AFA - Beast 2004年7月31日
× 入江秀忠 腕ひしぎ十字固め[注釈 1][1] Gladiator FC 1日目 2004年6月26日
ルーベン・ビシャレアル 5分2R終了 判定2-1 Gladiators Challenge 27: FightFest 2 2004年6月3日
グレッグ・ロックハート 2R 1:45 ギブアップ Dangerzone: Cage Fighting 2004年4月10日
ジョナサン・アイビー 判定3-0 Hardcore Fighting Championships 3 2004年3月27日
× トニー・ボネーロ 1R 1:36 チョークスリーパー XFC 4: Australia vs. The World 2004年3月19日
× ユリスセス・カストロ 3R 2:45 ギブアップ Enter the Beast 2004年3月16日
ジェリー・ヴルバノヴィッチ 5分2R終了 引き分け King of the Cage 33: After Shock 2004年2月20日
× セス・ペトルゼリ 5分3R終了 判定0-3 King of the Cage 32: Bringing Heat 2004年1月24日
レイ・セレイユ 3R 2:03 腕ひしぎ十字固め Pacific X-Treme Combat 2004年1月17日
マシアス・ヒューズ 1R 2:40 ギブアップ Seasons Beatings 2003年12月18日
ホーマー・ムーア 3分3R終了 引き分け Rage in the Cage 54: 'The Beast' vs 'The Rock' 2003年10月25日
ゲーリー・ダッドリー 1R 2:08 TKO(スタンドの打撃) Gladiator Challenge 18 2003年8月21日
ダン・クリスティソン 5分3R終了 判定2-1 King of the Cage 24: Mayhem 2003年6月14日
シェイン・ムーア 2R 0:46 ギブアップ Hardcore Fighting Championships 1 2003年5月24日
コーリー・ティマーマン 5分3R終了 判定3-0 King of the Cage 23: Sin City 2003年5月16日
× ユリシーズ・カストロ 5分3R終了 判定 MFC 6 - Road To Gold 2003年2月22日
パット・スターノ 5分3R終了 引き分け War at the Shore 2003年1月17日
マイク・ウォード 3R 1:42 ギブアップ Ultimate Combat 4 - Eyes of the Beast 2002年12月1日
ジャスティン・エイラーズ 5分3R終了 判定3-0 VFC 3 - Total Chaos 2002年11月23日
マーク"ザ・ベアー"スミス 1R 2:56 V1アームロック King of the Cage 18: Sudden Impact 2002年11月1日
ダン・クリスティソン 5分3R終了 判定 Aztec Challenge 2002年9月6日
ジョン・ジェンセン 1R終了時 TKO(タオル投入) King of the Cage 14: 5150 2002年6月19日
スティーヴ・セイフ 1R 5:45 ギブアップ(スタンドの打撃) Dangerzone - Caged Heat 2002年4月13日
フォレスト・グリフィン 4分3R終了 判定3-0 Reality Superfighting 5: New Blood Conflict 2001年10月27日
トラヴィス・フルトン 5分3R終了 引き分け Iowa Challenge 3 2001年9月22日
レン・ウォーカー 1R 1:49 ギブアップ(スタンドの打撃) Ultimate Wrestling - St. Paul 2001年7月15日
トラヴィス・フルトン 5分3R終了 判定3-0 WEC 1 - Princes of Pain 2001年6月30日
ウェズ・シムズ 4分3R終了 判定3-0 Reality Superfighting 2: Attack at the Track 2001年6月23日
ハリー・モスコヴィッツ 1R 2:12 V1アームロック Reality Combat Fighting 11 2001年5月10日
× ジョナサン・ウィゾレック 2R 1:03 チョークスリーパー Reality Superfighting 1: Redemption in the Valley 2001年4月21日
アーロン・キーニー 1R 2:03 V1アームロック Dangerzone - Insane In Ft. Wayne 2001年11月25日
トラヴィス・フルトン 1R 2:01 チョークスリーパー Dangerzone - Night of the Beast 2001年10月28日
× ペドロ・ヒーゾ 1R 1:33 ギブアップ(ローキック) UFC 27: Ultimate Bad Boyz 2000年9月22日
アンドレイ・コピィロフ 2R(15分/5分)終了 判定3-0 リングス MILLENNIUM COMBINE III 2000年8月23日
ジョン・ディクソン 1R 5:18 V1アームロック Continental Freefighting Alliance 2 2000年7月19日
ロン・ランフ 1R 0:54 V1アームロック Dangerzone - Battle At The Bear 2000年7月8日
ロバート・スタインズ 1R 0:44 ネッククランク Dangerzone - Ft. Wayne 2 2000年5月20日
マーカス・シウヴェイラ 1R 4:46 肩固め WEF 9
【スーパーヘビー級タイトルマッチ】
2000年5月13日
バート・ヴェイル 2R 0:36 TKO (ドクターストップ) CFA 1 - Collision at the Crossroads 2000年3月25日
× ジョシュ・バーネット 4R 1:21 腕ひしぎ十字固め SuperBrawl 16 2000年2月8日
マーク・ジャキス 15分1R終了 判定 Dangerzone - Ft. Wayne 1999年11月22日
フィル・オーティズ 1R 1:55 V1アームロック Extreme Challenge 28 1999年10月9日
デビッド・ファーガソン 1R 8:36 ギブアップ(スタンドの打撃) Dangerzone - Ft. Smith 1999年9月18日
ニック・スタークス 判定 Ultimate Reality Fighting 1999年7月18日
ブラッド・コーラー 1R 7:57 TKO Ultimate Wrestling 1999年6月25日
スレイド・マーティン 1R 3:30 V1アームロック Dangerzone - Mahnomen 1999年6月19日
ロス・クァム ジョーロック Brawl in the Black Hills 1 1999年5月15日
ケヴィン・ロージャー 1R 1:00 ギブアップ Cage Combat 1 1998年12月8日
ジョー・フレイリー 1R 4:02 腕ひしぎ十字固め SuperBrawl 9 1998年9月19日
パット・ミレティッチ 20分1R終了 引き分け Extreme Challenge 20 1998年8月22日
クリス・フランコ 1R 4:55 TKO(カット) SuperBrawl 8 1998年8月4日
サム・アドキンス 1R 12:57 ギブアップ IFC 8 - Showdown at Shooting Star 1998年6月20日
スティーヴ・ミラー 1R 5:45 チョークスリーパー World Shoot Wrestling 1998年6月12日
ジョン・カルヴォ 1R 3:38 TKO(パウンド) SuperBrawl 7 1998年4月25日
トラヴィス・フルトン 1R 10:39 V1アームロック Gladiators 2 1998年4月18日
ケヴィン・ロージャー 1R 0:53 TKO(膝蹴り連打) Extreme Challenge 15 1998年2月27日
キモ 30分終了 時間切れ PRIDE.1 1997年10月11日
ジョン・レンフロー 1R 2:28 V1アームロック IFC 6 - Battle at Four Bears 1997年9月20日
ジョン・ディクソン 1R 2:33 ギブアップ(スタンドの打撃) IFC 5 - Battle in the Bayou 1997年9月5日
ランス・ギブソン1R 26:22 V1アームロック SuperBrawl 5 1997年8月23日
ポール・ブエンテロ 1R 2:55 ギブアップ Unified Shoot Wrestling Federation 6 1997年8月16日
エベンゼール・フォンテス・ブラガ 1R 8:17 TKO(カット) IVC 1 - Real Fight Tournament 1997年7月6日
ジェレミー・ホーン 20分1R終了 引き分け Extreme Challenge 7 1997年6月25日
ジョン・レンフロー 1R 2:29 TKO Extreme Challenge 6 1997年5月10日
× マーク・コールマン 2:57 ネッククランク UFC 12: Judgement Day
【UFC世界ヘビー級王座決定戦】
1997年2月7日
スティーヴン・ゴス 1R 1:53 チョークスリーパー Extreme Challenge 1 1996年11月23日
松永光弘 1R 1:32 脇固め U-JAPAN 1996年11月17日
マリオ・ネート 40分1R 判定 Vale Tudo Fighting 4 1996年10月22日
デニス・リード 1R 4:10 ネッククランク Brawl at the Ballpark 1 1996年9月1日
ダグ・マーフィー 1R 3:23 V1アームロック VALE TUDO JAPAN '96 1996年7月7日
ケン・シャムロック 30分終了 判定2-1 UFC 9: Motor City Madness 1996年5月17日
オレッグ・タクタロフ 30分終了 判定3-0 Ultimate Ultimate 1995【決勝】 1995年12月16日
タンク・アボット 18分終了 判定3-0 Ultimate Ultimate 1995【準決勝】 1995年12月16日
ポール・ヴァレランス 1:01 肩固め Ultimate Ultimate 1995【1回戦】 1995年12月16日
× ケン・シャムロック 2:14 フロントチョーク UFC 6: Clash of The Titans 1995年7月14日
デイブ・ベネトゥー 3:00 V1アームロック UFC 5: The Return of The Beast【決勝】 1995年4月7日
オレッグ・タクタロフ 4:21 TKO(カット) UFC 5: The Return of The Beast【準決勝】 1995年4月7日
ジョー・チャールズ 1:39 チョークスリーパー UFC 5: The Return of The Beast【1回戦】 1995年4月7日
× ホイス・グレイシー 15:49 三角絞め UFC 4: Revenge of The Warriors【決勝】 1994年12月16日
マーカス・ボセット 0:54 アームロック UFC 4: Revenge of The Warriors【準決勝】 1994年12月16日
アンソニー・マシアス 1:45 チョークスリーパー UFC 4: Revenge of The Warriors【1回戦】 1994年12月16日

得意技 編集

肩固め
レスリング仕込みのグラウンドテクニックには定評があり、様々な体勢からの仕掛けのバリエーションを持つ。
スープレックス
UFCで見せたスープレックス連発のシーンは、総合格闘技における理想のプロレスラー像として今なお語り草となっている。なおこの際、スバーンは自分の他にレスリングをバックボーンとする選手がラインナップに見当たらなかったため「必ず決める自信があったので最初から狙っていた」と後に明かした。

注釈 編集

  1. 「5分3R終了 判定3-0」で勝利となったものの、後にタップしていたことが判明し、裁定が変更された。

出典 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はダン・スバーンにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki