FANDOM


ダニエル・ダウンズ
本名 Daniel William Downes
通称 Danny Boy
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1986年4月8日(31歳)
出身地 イリノイ州シカゴ
身長 183cm
体重 70kg
リーチ
階級 ライト級WECUFC
スタイル ムエタイ、テコンドー
所属 ルーファスポート

ダニエル・ダウンズDaniel Downes1986年4月8日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。イリノイ州シカゴ出身。ルーファスポート所属。

来歴 編集

2007年10月6日、21歳5か月でプロ総合格闘技デビュー。

2010年6月20日、24歳2か月でのWEC初参戦となった「WEC 49」でクリス・ホロデッキーと対戦し、チョークスリーパーによる負けを喫した[1]

2010年12月16日、WEC最終興行「WEC 53」でヂャン・ティェカンと対戦し、3-0(29-28、30-27、29-28)の判定勝ち。WEC戦績は1勝1敗となった。

2011年6月4日、UFC初参戦となった「The Ultimate Fighter: Team Lesnar vs. Team Dos Santos Finale」でジェレミー・スティーブンスと対戦し、0-3(27-30、26-30、26-30)の判定負けを喫した[2]

2011年10月29日、「UFC 137」でラムジー・ニジェムと対戦し、0-3(25-30、26-30、27-30)の判定負けを喫しUFC2連敗となった[3]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
11 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
8 5 1 2 0 0 0
3 0 1 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ラムジー・ニジェム 5分3R終了 判定0-3 UFC 137: Penn vs. Diaz 2011年10月29日
× ジェレミー・スティーブンス 5分3R終了 判定0-3 The Ultimate Fighter: Team Lesnar vs. Team Dos Santos Finale 2011年6月4日
トーリーン・ボガス 1R 3:24 三角絞め North American FC: Mayhem 2011年5月6日
ヂャン・ティェカン 5分3R終了 判定3-0 WEC 53: Henderson vs. Pettis 2010年12月16日
× クリス・ホロデッキー 3R 1:09 チョークスリーパー WEC 49: Varner vs. Shalorus 2010年6月20日
ブルース・ジョンソン 1R 4:56 TKO(パンチ連打) KOTC: Turbulence 2 2010年4月24日
デビッド・クレス 5分3R終了 判定3-0 Gladiators Cage Fighting: Strength and Honor 2009年11月7日
ジェイク・オーメン 2R 4:24 TKO(パンチ連打) Gladiators Cage Fighting: The Good, the Bad and the Ugly 2009年3月14日
グスタボ・ロドリゲス 1R 2:19 TKO(パンチ連打) Evolution Fighting Championships 6 2009年1月24日
Mike Sandez 1R 3:14 TKO(パンチ連打) GFS: Season's Beatings 2008年12月13日
ジョン・ラブジョイ 1R 1:00 TKO(パンチ連打) GFS: Caged Colosseum 2007年10月6日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki