FANDOM


ジョー・リッグス
本名 ジョセフ・ジョナサン・リッグス
(Joseph Jonathan Riggs)
通称 ディーゼル(Diesel)
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1982年9月23日(34歳)
出身地 アメリカ合衆国
アリゾナ州フェニックス
身長 183cm
体重 77kg
リーチ
階級 ミドル級ウェルター級
所属 アリゾナ・コンバット・スポーツ

ジョー・リッグスJoe Riggs1982年9月23日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。アリゾナ州フェニックス出身。アリゾナ・コンバット・スポーツ所属。

腹部に通称ともなっている「DIESEL」という文字をタトゥーで大きく入れている。他にも右上腕部などにもタトゥーを入れている。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

デビューから1年半ほどは、総合格闘技イベント「Rage in the Cage」を主戦場としていた。

2005年11月19日、「UFC 56」でマット・ヒューズと対戦し、チキンウィングアームロックで一本負け。世界ウェルター級タイトルマッチとなるはずであったが、リッグスの契約体重オーバーによりノンタイトルマッチとなった。

2006年2月4日、「UFC 57」のニック・ディアスとの対戦においては試合前から舌戦を繰り広げ、公開計量でも睨み合い・罵り合いを止めないためダナ・ホワイトに引き剥がされるほどの犬猿の仲であった。試合は3-0の判定勝ちを収めたが、試合後、治療と検査を兼ねた病院内で両者が大乱闘を繰り広げ、警察が駆けつけるほどの騒ぎとなった。

その後は階級をミドル級に上げ、2006年5月27日の「UFC 60」でマイク・スウィックと対戦し、フロントチョークで一本負けを喫した。

2006年8月17日の「UFC Fight Night 6」では再びウェルター級に落としてジェイソン・フォン・フルーと対戦し、三角絞めで一本勝ちを収めたが、続いて参戦した「UFC Fight Night 7」ではディエゴ・サンチェスにKO負けし、この試合を最後にUFCからリリースされた。

2007年9月29日、初参戦となったStrikeforceユージーン・ジャクソンと対戦し、KO勝ちを収めた。

2008年9月20日、Strikeforceで三崎和雄と対戦し、パウンドでTKO負け。レフェリーのストップが早かった、と抗議した。

2009年8月15日、Strikeforce世界ウェルター級王座決定戦でニック・ディアスと再戦予定であったが、負傷による欠場となった。

2010年1月30日、「Strikeforce: Miami」でジェイ・ヒエロンと対戦し、0-3の判定負けを喫した[1]

2010年8月13日、ShoMMA: Strikeforce Challengers 10のメインイベントでルイス・テイラーと対戦し、パウンドによるTKO勝ちを収めた[2]

2011年5月7日、Bellator初参戦となった「Bellator 43(シーズン4 第9週)」でブライアン・ベーカーと対戦し、左フックによるKO負けを喫した[3]

人物 編集

  • 本来の利き腕は右であるが、ボクシングジムでのトレーニングによりサウスポーへ転向している[4]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
50 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
35 17 15 3 0 0 1
14 5 7 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
シャノン・"ザ・キャノン"・リッチ 1R 0:56 TKO(パンチ連打) Duel for Domination - MMA Extravaganza 2011年11月26日
× ケンドール・グローブ 1R 0:59 フロントチョーク ProElite: Arlovski vs. Lopez 2011年8月27日
× ブライアン・ベーカー 2R 3:53 KO(左フック) Bellator 43(シーズン4 第9週) 2011年5月7日
× ジョーダン・メイン 2R 4:30 TKO(パンチ連打) Wreck MMA: Strong and Proud 2011年1月28日
トレント・ソーン 1R 3:56 TKO(肘打ち) KOTC 48 2010年11月21日
ルイス・テイラー 3R 2:07 ギブアップ(パウンド) ShoMMA: Strikeforce Challengers 10 2010年8月13日
× ジェイ・ヒエロン 5分3R終了 判定0-3 Strikeforce: Miami 2010年1月30日
ニック・アルメン 1R 1:51 ギブアップ(パンチ&肘打ち) Ironman MMA 1 2009年12月11日
デイヴィッド・バーンズ 1R 0:57 TKO(パンチ連打) Rage in the Cage 138 2009年12月4日
フィル・バローニ 5分3R終了 判定3-0 Strikeforce: Lawler vs. Shields 2009年6月6日
ルーク・スチュアート 2R 2:05 TKO(パウンド) Strikeforce: Destruction 2008年11月21日
× 三崎和雄 2R 2:29 TKO(パウンド) Strikeforce: Playboy Mansion II 2008年9月20日
マット・デンプシー 2R 1:47 チョークスリーパー Rage in the Cage 112 2008年7月26日
× コリー・デベラ 1R 1:22 ギブアップ(背中負傷) Strikeforce: At The Dome 2008年2月23日
ユージーン・ジャクソン 1R 3:56 KO(パウンド) Strikeforce: Playboy Mansion 2007年9月29日
ダン・チェインバーズ 1R 3:25 三角絞め Hardcore Championship Fighting 2007年7月21日
× ディエゴ・サンチェス 1R 1:45 KO(膝蹴り→パウンド) UFC Fight Night 7 2006年12月13日
ジェイソン・フォン・フルー 1R 2:01 三角絞め UFC Fight Night 6 2006年8月17日
× マイク・スウィック 1R 2:19 フロントチョーク UFC 60: Hughes vs. Gracie 2006年5月27日
ニック・ディアス 5分3R終了 判定3-0 UFC 57: Liddell vs. Couture 3 2006年2月4日
× マット・ヒューズ 1R 3:28 チキンウィングアームロック UFC 56: Full Force 2005年11月19日
クリス・ライトル 2R 2:00 TKO(額カット) UFC 55: Fury 2005年10月7日
ロブ・キモンズ 1R 1:24 TKO(パウンド) WEC 15: Judgment Day
【WEC世界ミドル級王者決定戦】
2005年5月19日
× アイヴァン・サラヴェリー 1R 2:42 三角絞め UFC 52: Couture vs. Liddell 2 2005年4月16日
トーマス・ギル 1R 2:05 腕ひしぎ十字固め Rage in the Cage 66 2004年11月13日
チロ・ゴンザレス 1R 1:50 TKO WEC 12: Halloween Fury 3 2004年10月21日
ジョー・ドークセン 2R 3:39 TKO(パウンド) UFC 49: Unfinished Business 2004年8月21日
シェイン・ジョンソン 1R TKO(パンチ連打) XCF 5: Evolution 2004年5月28日
ケンドール・グローブ 1R 3:09 KO(肘打ち) Rumble on the Rock 5 2004年5月7日
デイブ・ヴィトケイ 1R KO(パンチ連打) ICC: Trials 2 2004年4月30日
ジョン・レンケン 1R 0:28 KO(パンチ) Rage in the Cage 60: 'The Saint' Goes Marching In 2004年3月20日
クリス・キーバー 1R 0:49 KO(パンチ) IFC: Battleground Tahoe 2004年1月31日
× アレックス・スティーブリング 2R 1:54 三角絞め WEC 9: Cold Blooded 2004年1月16日
コリー・ティマーマン 1R 1:11 腕ひしぎ十字固め Rage in the Cage 57: Tucson Revisited 2003年12月13日
フランク・アルカーラ 1R 0:31 TKO(パンチ連打) IFC: Rumble on the Rio 2003年12月6日
アンディ・モンタナ 無効試合 Rage in the Cage 53: The Beat Goes On 2003年9月13日
グレッグ・ワイカン 3R 5:00 TKO(タオル投入) ECS: Evolution 2003年7月19日
ウィル・ハモンド 1R TKO Art of War 2003年6月21日
× ロドニー・ファベイラス 1R KO(膝蹴り) K-1 Holland: Rumble in the Silverdome 2003年4月6日
× トラヴィス・フルトン 1R 0:48 チョーク Rage in the Cage 45: Finally 2003年3月1日
ハーブ・ディーン 1R 0:52 ギブアップ(パンチ連打) Rage in the Cage 43: The Match 2003年1月18日
× ウェズリー"キャベージ"コレイラ 2R 2:07 KO(膝蹴り&パンチ) Rumble on the Rock 1 2002年12月28日
レミュエル・ヴィンセント 1R 0:23 TKO(パンチ連打) Rage in the Cage 42: Road Trip 2002年12月7日
アラン・サリバン 3R 1:57 腕ひしぎ十字固め Rage in the Cage 39: Bring It 2002年10月19日
ジョー・パード 3分3R終了 判定3-0 Rage in the Cage 38: Let's Roll 2002年9月7日
ジェス・モートン 1R 3:00 TKO(試合放棄) Rage in the Cage 36: The Rematch 2002年6月22日
アンディ・モンタナ 1R 1:24 ギブアップ(打撃) Rage in the Cage 35: This Time It's Personal 2002年5月3日
× ホーマー・ムーア 3分3R終了 判定0-3 Rage in the Cage 34 2002年3月15日
Joey Vigueria 1R 2:00 ギブアップ(打撃) Rage in the Cage 33: The Big Show 2002年2月2日
ジャスティン・リオン 1R 0:33 ギブアップ(打撃) Rage in the Cage 31 2001年11月7日
ライアン・ロース 1R 2:32 ギブアップ(打撃) Rage in the Cage 30: Soaring to New Heights 2001年9月26日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

空位
前タイトル獲得者
クリス・リーベン
第2代WEC世界ミドル級王者

2005年5月19日 - 2006年12月

空位
次タイトル獲得者
パウロ・フィリォ

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はジョー・リッグスにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki