FANDOM


ジョー・サン
本名 ジョー・サン
通称 キモのマネージャー
超変態
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1970年11月22日(46歳)
出身地 韓国
身長 163cm
体重 107kg
リーチ
階級 ヘビー級UFC
所属

ジョー・サンJoe Son1970年11月22日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家プロレスラー。韓国系アメリカ人。

韓国に生まれ、アメリカ合衆国カリフォルニア州で育った[1]

来歴 編集

1994年9月9日のUFC 3キモのマネージャーとして登場。キモは彼が主宰する「ジョー・サン・ドー」の選手で弟子という触れ込みだった。入場時の十字架を背負うパフォーマンスも話題となった。当時のキャラクター・神秘的なイメージなどは彼が考えたものであったが、実際はキモとはただの友人同士でキモが刺青を施す際には一緒に入れる約束をしたが、当日になって怖気図いてしまったため、キモだけが刺青を施した。

1994年12月16日のUFC 4では、キース・ハックニーと1回戦で対戦したが敗退、自身もキモ同様に十字架を背負って入場した。

1995年7月16日のK-1 LEGEND 翔では、角田信朗とK-1ルールで対戦し1回ダウンを奪うもKO負けを期した。

2002年には、THE BESTでは今村雄介と、THE BEST Vol.2では柔圭と対戦したが連敗。4月22日のXtreme Pankrationではジョー・モレイラに敗退。

2003年1月19日のプロレス興行WRESTLE-1で、Tバックタイツと奇抜なアイメイクで“超変態”の触れ込みで話題になるも、橋本真也と対戦し敗退、その後はハッスルにも参戦している。

2008年、DNA鑑定によって1990年に犯した銃器を用いた集団強姦罪の犯人であることが判明し警察に逮捕された。その後の調べで、この他にも多数の余罪があることが判明し現在も裁判中であるが、集団強姦罪の件では終身刑が確定している。

戦績 編集

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
4 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
0 0 0 0 0 0 0
4 1 3 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 柔圭 1R 0:54 TKO(左肩負傷) THE BEST Vol.2 2002年7月20日
× ジョー・モレイラ 1R ギブアップ Xtreme Pankration 2 2002年4月12日
× 今村雄介 1R 0:33 スタンディング・アームロック THE BEST 2002年2月22日
× キース・ハックニー 1R 2:44 チョーク UFC 4: Revenge of The Warriors
【トーナメント 1回戦】
1994年12月16日

キックボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 角田信朗 1R 1:40 KO(左フック) K-1 LEGEND 翔 1995年7月16日

脚注 編集

  1. Biography NYTimes.com

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はジョー・サンにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki