FANDOM


ジョシュ・コスチェック
本名 ジョシュ・D・コスチェック
通称 コス(Kos)
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1977年11月30日(39歳)
出身地 ペンシルベニア州ウェインズバーグ
身長 178cm
体重 77kg
リーチ
階級 ウェルター級UFC
スタイル レスリング
所属 アメリカン・キックボクシング・アカデミー

ジョシュ・コスチェックJosh Koscheck1977年11月30日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。ペンシルベニア州ウェインズバーグ出身。アメリカン・キックボクシング・アカデミー所属。

リアリティ番組「The Ultimate Fighterシーズン1出身の選手である。

来歴 編集

2005年1月、リアリティ番組「The Ultimate Fighterシーズン1に参加。ミドル級トーナメントに残るも、初戦でディエゴ・サンチェスに敗れた(非公式戦)。UFCデビュー戦となった4月9日のフィナーレでは、クリストファー・サンフォードにKO勝ちを収めた。

その後しばらくはUFC Fight Nightを主戦場とし、ドリュー・フィケットに敗れるものの、ピート・スプラットアンサール・チャランゴフデイブ・メネージョナサン・グレジェフ・ジョスリンらを破り、層の厚いUFCウェルター級でその実力を発揮する。

2007年4月7日、「UFC 69」でディエゴ・サンチェスと対戦し、3-0の判定勝ちでリベンジに成功した。

2007年8月25日、「UFC 74」でジョルジュ・サンピエールと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2008年10月25日、「UFC 90」でチアゴ・アウベスと対戦し、0-3の判定負けを喫した[1]

2008年12月10日、「UFC: Fight for the Troops」のメインイベントで吉田善行と対戦し、右ストレートからの右フックで吉田を失神させKO勝ちを収め[2]、ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2009年2月21日、「UFC 95」でパウロ・チアゴと対戦し、KO負けを喫した[3]。9月19日、「UFC 103」でフランク・トリッグにTKO勝ちを収めた[4]。11月21日、「UFC 106」でアンソニー・ジョンソンにチョークスリーパーで一本勝ちし[5]、ファイト・オブ・ザ・ナイトおよびサブミッション・オブ・ザ・ナイトをダブル受賞した。

2010年2月6日、「UFC 109」でパウロ・チアゴと対戦予定であったが、自身の負傷による欠場となった。

2010年5月8日、「UFC 113」でポール・デイリーと対戦し、3-0の判定勝ち。試合終了直後にデイリーに殴られるハプニングがあった(デイリーはこの行為が理由となりUFCからリリースされた)[6]

2010年9月から放送された「The Ultimate Fighter 12」でコーチを務め、相手チームのコーチであったジョルジュ・サンピエールと因縁を作った。12月11日、「UFC 124」のUFC世界ウェルター級タイトルマッチでサンピエールと3年3か月ぶりに再戦し、0-3の判定負けで王座獲得はならなかった[7]。この試合はファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2011年9月24日、「UFC 135」のセミファイナルでマット・ヒューズと対戦し、アッパーでダウンを奪ったところに鉄槌で追撃し、1R残り1秒でのKO勝ちとなり、ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[8]

2012年2月4日、「UFC 143」でマイク・ピアースと対戦し、2-1(29-28、29-28、28-29)の判定勝ち[9]。当初はカーロス・コンディットと対戦予定であったが、ジョルジュ・サンピエールの欠場によりコンディットがニック・ディアスとUFC世界ウェルター級暫定王座決定戦で対戦することになったため対戦相手が変更された。

戦績 編集

総合格闘技 戦績
22 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 5 5 7 0 0 0
5 1 1 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
マイク・ピアース 5分3R終了 判定2-1 UFC 143: Diaz vs. Condit 2012年2月4日
マット・ヒューズ 1R 4:59 KO(アッパー→鉄槌) UFC 135: Jones vs. Rampage 2011年9月24日
× ジョルジュ・サンピエール 5分5R終了 判定0-3 UFC 124: St-Pierre vs. Koscheck 2
【UFC世界ウェルター級タイトルマッチ】
2010年12月11日
ポール・デイリー 5分3R終了 判定3-0 UFC 113: Machida vs. Shogun 2 2010年5月8日
アンソニー・ジョンソン 2R 4:47 チョークスリーパー UFC 106: Ortiz vs. Griffin 2 2009年11月21日
フランク・トリッグ 1R 1:25 TKO(右ストレート→パウンド) UFC 103: Franklin vs. Belfort 2009年9月19日
× パウロ・チアゴ 1R 3:29 TKO(左フック) UFC 95: Sanchez vs. Stevenson 2009年2月21日
吉田善行 1R 2:15 KO(右フック) UFC: Fight for the Troops 2008年12月10日
× チアゴ・アウベス 5分3R終了 判定0-3 UFC 90: Silva vs. Cote 2008年10月25日
クリス・ライトル 5分3R終了 判定3-0 UFC 86: Jackson vs. Griffin 2008年7月5日
ダスティン・ヘイズレット 2R 1:24 TKO(左ハイキック→パウンド) UFC 82: Pride of a Champion 2008年3月1日
× ジョルジュ・サンピエール 5分3R終了 判定0-3 UFC 74: Respect 2007年8月25日
ディエゴ・サンチェス 5分3R終了 判定3-0 UFC 69: Shootout 2007年4月7日
ジェフ・ジョスリン 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night 7 2006年12月13日
ジョナサン・グレ 1R 4:10 ギブアップ(バックマウントパンチ) UFC Fight Night 6 2006年8月17日
デイブ・メネー 5分3R終了 判定3-0 Ultimate Fight Night 5 2006年6月28日
アンサール・チャランゴフ 1R 3:29 チョークスリーパー Ultimate Fight Night 4 2006年4月6日
× ドリュー・フィケット 3R 4:38 チョークスリーパー Ultimate Fight Night 2 2005年10月3日
ピート・スプラット 1R 1:53 チョークスリーパー Ultimate Fight Night 1 2005年8月6日
クリス・サンフォード 1R 4:21 KO(パンチ) The Ultimate Fighter 1 Finale 2005年4月9日
ルーク・クモ 5分3R終了 判定3-0 Ring of Combat 6 2004年4月24日
クルーズ・チャコン 3R 2:57 ネッククランク King of the Rockies 2004年1月3日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はジョシュ・コスチェックにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki