FANDOM


ジェームス・アーヴィン
本名 ジェームス・リー・アーヴィン
(James Lee Irvin)
通称 The Sandman
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1978年9月12日(38歳)
出身地 カリフォルニア州ハンティントンビーチ
身長 188cm
体重 93kg
リーチ
階級 ヘビー級
ライトヘビー級NSAC
所属 キャピタル・シティ・ファイティング・アライアンス

ジェームス・アーヴィンJames Irvin1978年9月12日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。カリフォルニア州ハンティントンビーチ出身。キャピタル・シティ・ファイティング・アライアンス所属。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

2003年6月1日、24歳8か月でプロ総合格闘技デビュー。

2004年8月20日、WEC初参戦となった「WEC 11」でジョディ・ポフと対戦し、TKO勝利を収め初代ヘビー級王座を獲得。同年10月21日にはフセイン・ウシャニを破り初防衛を果たすも、その後はUFCと契約したため王座を返上した。

2005年2月5日、UFC初参戦となった「UFC 51」でマイク・カイルと対戦し、KO負け。8月20日、「UFC 54」でテリー・マーティンと対戦し、KO勝ちを収めた。

2006年1月16日、「Ultimate Fight Night 3」でステファン・ボナーと対戦し、キムラロックによる一本負けを喫した。

2007年5月26日、「UFC 71」でチアゴ・シウバにTKO負けを喫した。12月29日の「UFC 79」ではルイス・カーニに反則勝ちとなった。

2008年4月2日、「UFC Fight Night 13」でヒューストン・アレクサンダーと対戦し、開始8秒、右ストレートからのパウンドでTKO勝ち。UFC最短試合時間タイ記録となるとともに、ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。7月19日、「UFC: Silva vs. Irvin」のメインイベントでミドル級王者アンデウソン・シウバとライトヘビー級契約で対戦し、開始1分1秒、右ストレートでダウンを奪われたところにパウンドで追撃されKO負けを喫した[1]

2010年3月21日、1年8か月ぶりの試合となった「UFC on Versus: Vera vs. Jones」でアレッシオ・サカラと対戦。サカラの左フックがアーヴィンの右目に当たり試合は中断。審議の結果、正当な拳による攻撃だと判断され、レフェリーストップによるTKO負けとなった[2]

2010年8月1日、「UFC on Versus: Jones vs. Matyushenko」でイゴール・ポクライェクと対戦し、チョークスリーパーで一本負け[3]。UFC3連敗となりUFCからリリースされた。

2011年3月19日、ポーランドで開催された「KSW 15」のメインイベントでマメッド・ハリドヴと対戦し、開始33秒、腕ひしぎ十字固めによる一本負けを喫した。

戦績 編集

総合格闘技 戦績
22 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
15 11 2 1 1 0 1
9 4 4 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× マメッド・ハリドヴ 1R 0:33 腕ひしぎ十字固め KSW 15 - Konfrontacja 2011年3月19日
マイク・クリスマン 1R 無効試合(頭部への膝蹴り) Gladiator Challenge - Young Guns 4 2011年1月29日
× ジョージ・オリヴェイラ 1R 1:33 三角絞め Tachi Palace Fights 7: Deck the Halls 2010年12月2日
エンジェル・デアンダ 1R 1:42 KO(右フック) Rebel Fights - Domination 2010年10月2日
× イゴール・ポクライェク 1R 2:29 チョークスリーパー UFC on Versus: Jones vs. Matyushenko 2010年8月1日
× アレッシオ・サカラ 1R 3:01 TKO(左フック) UFC on Versus: Vera vs. Jones 2010年3月21日
× アンデウソン・シウバ 1R 1:01 KO(右ストレート→パウンド) UFC: Silva vs. Irvin 2008年7月19日
ヒューストン・アレクサンダー 1R 0:08 TKO(パウンド) UFC Fight Night 13 2008年4月2日
ルイス・カーニ 1R 1:51 反則(グラウンドでの膝蹴り) UFC 79: Nemesis 2007年12月29日
× チアゴ・シウバ 1R 1:06 TKO(膝の怪我) UFC 71: Liddell vs. Jackson 2007年5月26日
ヘクター・ラミレス 2R 2:36 TKO(スタンドの打撃) UFC 65: Bad Intentions 2006年11月18日
ゲーリー・ラフランシ 1R 1:47 腕ひしぎ十字固め Valor Fighting: Showdown at Cache Creek II 2006年9月15日
ボビー・サウスワース 1R 0:17 無効試合 Strikeforce: Revenge 2006年6月9日
ウィリアム・ヒル 5分3R終了 判定3-0 IFC: Caged Combat 2006年4月1日
× ロデューン・シンケイド 5分3R終了 判定0-3 WEC 19: Undisputed 2006年3月17日
× ステファン・ボナー 1R 4:30 キムラロック Ultimate Fight Night 3 2006年1月16日
テリー・マーティン 2R 0:09 KO(跳び膝蹴り) UFC 54: Boiling Point 2005年8月20日
ダグ・マーシャル 2R 0:45 KO(膝蹴り) WEC 15: Judgment Day
【WEC世界ヘビー級タイトルマッチ】
2005年5月19日
× マイク・カイル 1R 1:55 KO(スタンドの打撃) UFC 51: Super Saturday 2005年2月5日
フセイン・ウシャニ 1R 2:27 KO WEC 12: Halloween Fury 3
【WEC世界ヘビー級タイトルマッチ】
2004年10月21日
ジョディ・ポフ 1R 1:44 TKO(パウンド) WEC 11: Evolution
【WEC世界ヘビー級王座決定戦】
2004年8月20日
ボー・キャントレル 1R 2:39 KO Gladiator Challenge 24 2004年3月20日
スコット・スミス 1R 2:21 KO Gladiator Challenge 22 2004年2月12日
ピート・ワーヴ 1R終了時 TKO(ドクターストップ) Gladiator Challenge 20 2003年11月13日
アレン・スコヴィル 1R 2:42 腕ひしぎ十字固め Gladiator Challenge 18 2003年8月21日
ボー・キャントレル 1R TKO(スタンドの打撃) Gladiator Challenge 16 2003年6月1日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

初代
 
初代WEC世界ヘビー級王者

2004年8月20日 - 不明(返上)

空位
次タイトル獲得者
ブライアン・オルセン

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はジェームス・アーヴィンにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki