FANDOM


ジェフ・カラン
本名 ジェフリー・マイケル・カラン
(Jeffrey Michael Curran)
通称 ビッグフロッグ
(The Big Frog)
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1977年9月2日(39歳)
出身地 イリノイ州マクヘンリー
身長 168cm
体重 66kg
リーチ 180cm
階級 フェザー級
バンタム級NSAC
スタイル ブラジリアン柔術
所属 チーム・カラン

ジェフ・カランJeff Curran1977年9月2日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家イリノイ州マクヘンリー出身。チーム・カラン所属。

粘り強いグラウンドテクニックを持ち、ポジショニングのレベルも高い。その姿から、アメリカではビッグフロッグの異名を持つ。

パット・カランは従兄弟[1][2]

来歴 編集

修斗米大陸ライト級王者の実績を持つ。修斗以外にもZSTKOTCなどに参戦。2006年2月17日にはKOTCでチャールズ・"クレイジー・ホース"・ベネットを腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた。

2006年8月26日、PRIDE初参戦となった「PRIDE 武士道 -其の十二-」で日沖発と対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2006年10月14日、カナダ・ケベック州で開催された「APEX」にメインで出場。ヴァグネイ・ファビアーノとのAPEX世界フェザー級王座決定戦を制し、APEXフェザー級の新王者となった。

2007年8月5日、WEC初参戦となった「WEC 29」でステファン・レッドベターと対戦し、3-0の判定勝ち。12月12日、「WEC 31」のWEC世界フェザー級タイトルマッチで王者ユライア・フェイバーと対戦し、ギロチンチョークで一本負けで王座獲得ならず[3]

2009年4月5日、「WEC 40」では階級をバンタム級に落としジョセフ・ベナヴィデスと対戦し、0-3の判定負け[4]。8月9日、「WEC 42」で水垣偉弥と対戦し、1-2の判定負けを喫した[5]

2009年9月26日、アブダビコンバット2009・66kg未満級に出場。1回戦でライアン・ホールと対戦し、敗退した[6]

2009年11月7日、Strikeforce初参戦となった「Strikeforce: Fedor vs. Rogers」でダスティン・ニースと対戦し、脇腹負傷によるギブアップ勝ちとなった。

2010年4月15日、Bellator FCシーズン2でブライアン・ゴールズビーと対戦し、0-3の判定負けを喫した[2]

2011年10月29日、6年9か月ぶりのUFC復帰戦となった「UFC 137」でスコット・ヨルゲンセンと対戦し、0-3の判定負けを喫した[7]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
48 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
33 1 19 13 0 1 0
14 2 3 9 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× スコット・ヨルゲンセン 5分3R終了 判定0-3 UFC 137: Penn vs. Diaz 2011年10月29日
ビリー・ヴォーン 5分3R終了 判定3-0 Xtreme Fighting Organization 39 2011年5月13日
デビッド・ラブ 5分3R終了 判定3-0 Xtreme Fighting Organization 37 2010年12月4日
× ブライアン・ゴールズビー 5分3R終了 判定0-3 Bellator 14 2010年4月15日
堀友彦 5分3R終了 判定3-0 Xtreme Fighting Organization 34: Curran vs. Hori 2009年12月5日
ダスティン・ニース 1R 1:39 ギブアップ(脇腹の負傷) Strikeforce: Fedor vs. Rogers 2009年11月7日
× 水垣偉弥 5分3R終了 判定1-2 WEC 42: Torres vs. Bowles 2009年8月9日
× ジョセフ・ベナヴィデス 5分3R終了 判定0-3 WEC 40: Torres vs. Mizugaki 2009年4月5日
× マイク・トーマス・ブラウン 5分3R終了 判定0-3 WEC 34: Sacramento 2008年6月1日
× ユライア・フェイバー 2R 4:24 ギロチンチョーク WEC 31: Faber vs. Curran
【WEC世界フェザー級タイトルマッチ】
2007年12月12日
ステファン・レッドベター 5分3R終了 判定3-0 WEC 29: Las Vegas 2007年8月5日
ジョン・マーロウ 5分3R終了 判定2-1 King of the Cage: Damage Control 2007年5月26日
ケビン・イングリッシュ 2R 1:12 ギロチンチョーク IFL: Moline 2007年4月7日
ドニー・ウォーカー 3R 3:23 チョークスリーパー King of the Cage: Hard Knocks 2007年1月19日
ハファエル・アスンソン 5分3R終了 判定2-0 Xtreme Fighting Organiation 13: Operation Beatdown 2006年11月11日
ヴァグネイ・ファビアーノ 5分3R終了 判定 APEX: A Night Of Champions
【APEX世界フェザー級王座決定戦】
2006年10月14日
× 日沖発 2R(10分/5分)終了 判定0-3 PRIDE 武士道 -其の十二- 2006年8月26日
チャールズ・"クレイジー・ホース"・ベネット 1R 腕ひしぎ十字固め King of the Cage: Redemption on the River 2006年2月17日
アントニオ・カルバーリョ 5分3R終了 判定2-0 Ironheart Crown 9: Purgatory
【修斗米大陸ライト級チャンピオンシップ】
2005年11月19日
スティーヴ・キニソン 3R 1:47 チョークスリーパー Xtreme Fighting Organiation 6: Judgement Day 2005年6月25日
ルーク・スペンサー 2R 2:34 チョークスリーパー SuperBrawl 40 2005年4月30日
デビッド・ダグラス 1R 1:39 チョークスリーパー International Fighiting Championships: Eve Of Destruction 2005年3月5日
ジェイソン・デント 5分3R終了 判定3-0 Xtreme Fighting Organization 3 2004年10月2日
大石真丈 1R 0:44 フロントチョーク ZST.6 2004年9月12日
野中公人 3R 4:35 チョークスリーパー SuperBrawl 35 2004年4月16日
ダン・スウィフト 3R 0:44 三角絞め Xtreme Fighting Organiation 1: The Kickoff 2004年3月14日
× マット・セラ 5分2R終了 判定0-3 UFC 46: Supernatural 2004年1月31日
× 山本"KID"徳郁 5分3R終了 判定0-3 SuperBrawl 29 2003年5月9日
トッド・ラリー 1R 4:49 三角絞め World Fighting Alliance 3: Level 3 2003年11月23日
ライアン・アッカーマン 5分3R終了 判定3-0 Ironheart Crown 5: Tribulation 2003年10月26日
バレット・ヨシダ 2R 2:08 KO Universal Combat Challenge Hawaii: Eruption in Hawaii 2003年9月17日
バオ・クァーチ 5分3R終了 判定2-0 WEC 4: Rumble Under The Sun 2003年8月31日
× アイヴァン・メンジバー 5分3R終了 判定0-3 Universal Combat Challenge 10: Battle for the Belts 2003年6月15日
マックス・マリン 2R 3:46 三角絞め Ultimate Athlete 1: The Genesis 2003年1月17日
× アンソニー・ハムレット 1R 0:11 KO(肘打ち) HOOKnSHOOT: Kings 2 2001年11月18日
吉澤亮二 5分2R終了 引き分け HOOKnSHOOT: Quake 2001年3月10日
ジェイミー・ウェッブ 1R 2:44 ギブアップ(スタンドの打撃) Freestyle Combat Challenge 3 2001年1月6日
トニー・デドルフ 5分3R終了 判定2-1 Extreme Challenge 31 2000年3月24日
ロン・マシューズ 三角絞め Bangkok Brawl 2000年3月20日
サム・ウェルズ 1R 16:04 三角絞め Midwest Absolute Challenge 1999年12月4日
× フィル・ジョーンズ 1R 0:31 ギブアップ(スタンドの打撃) Cage Combat 4 1999年9月26日
× フィル・ジョーンズ 1R KO HOOKnSHOOT: Rising 1999年6月12日
チャールズ・バロン 腕ひしぎ十字固め Chicago Challenge 6 1999年5月22日
サム・ウェルズ 15分1R終了 判定 Freestyle Combat Challenge 1 1999年4月19日
ジェフ・リック 1R 0:44 チョークスリーパー HOOKnSHOOT: Trial 1999年1月30日
Larry Koneizka 腕ひしぎ十字固め Chicago Challenge 5 1998年11月1日
マイク・ハルトン 1R 2:58 腕ひしぎ十字固め Extreme Challenge 17 1998年4月11日
× ヘンリー・マタモロス 1R 11:13 サブミッション Extreme Challenge 13 1998年1月16日

グラップリング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ライアン・ホール アブダビコンバット2009【66kg未満級 1回戦】 2009年9月26日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はジェフ・カランにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki