FANDOM


シーク・コンゴ
本名 シーク・ギヨーム・ウェドラオゴ
(Cheick Guillaum Ouedraogo)
通称 コンゴ
ザ・フレンチ・センセイション
性別 男性
国籍 フランス
誕生日 1975年5月17日(42歳)
出身地 パリ
身長 193cm
体重 109kg
リーチ 208cm
階級 ヘビー級
スタイル ムエタイ、キックボクシング、レスリング
所属 クオニアジム
→ウルフスレアMMAアカデミー

シーク・コンゴCheick Kongo1975年5月17日 - )は、フランスの総合格闘家。パリ出身。ウルフスレアMMAアカデミー所属。シェイク・コンゴチェック・コンゴとも。

来歴 編集

ブルキナファソ人の母親と、コンゴ民主共和国(旧ザイール)人の父親との間にパリで産まれる。

5歳で空手・剣道を始め、その後ムエタイやレスリングを学ぶようになった。

2004年5月20日、It's Showtimeでギルバート・アイブルにKO負けを喫した。

2005年3月19日、フランスで開催された「一撃」のメインイベントでグラウベ・フェイトーザと対戦し、判定負けを喫した。

2006年7月8日、UFC初参戦となった「UFC 61」でジウベルト・アウダーナと対戦し、TKO勝ち。2007年4月21日、「UFC 70」でアスエリオ・シウバに2-0の判定勝ち。続く9月8日の「UFC 75」ではミルコ・クロコップと対戦。長いリーチを生かして終始攻撃をヒットさせ続け、3-0の判定勝ちを収めた。

2008年3月1日、「UFC 82」でヒース・ヒーリングと対戦し、1-2の判定負け。8月9日、「UFC 87」でダン・イーブンセンと対戦し、パウンドによるTKO負けを喫した[1]

2009年4月18日、「UFC 97」でアントニー・ハードンクにパウンドでTKO勝ちを収め、3連勝となった[2]。しかし、6月13日の「UFC 99」でケイン・ヴェラスケスに0-3の判定負け[3]、12月12日の「UFC 107」でフランク・ミアにギロチンチョークで一本負けを喫し、2連敗となった[4]

2010年3月21日、「UFC on Versus: Vera vs. Jones」でポール・ブエンテロと対戦し、グラウンドの肘打ちによりタップアウト勝ちを収めた[5]

2010年10月16日、「UFC 120」でトラヴィス・ブラウンと対戦。3Rにコンゴがブロウンのショーツを掴んだために減点1が与えられ、0-0(28-28、28-28、28-28)の判定ドローとなった[6][7]

2011年6月26日、「UFC Live: Kongo vs. Barry」でパトリック・バリーと対戦し、先制のダウンを奪われるも、右アッパーによるKO勝ちを収めノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[8]。この試合はメインイベントに出場予定であったネイサン・マーコートが大会前日に欠場となったためにメインイベントに繰り上げられた[9]

2011年10月29日、「UFC 137」でマット・ミトリオンと対戦し、3-0(30-27、30-28、29-28)の判定勝ちを収めた[10]

2012年2月26日、ズッファ体制初の日本開催となった「UFC 144」でマーク・ハントと対戦し、右フックによるTKO負けを喫した[11]

戦績 編集

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
26 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 10 3 4 0 2 0
7 2 1 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× マーク・ハント 1R 2:11 TKO(右フック) UFC 144: Edgar vs. Henderson 2012年2月26日
マット・ミトリオン 5分3R終了 判定3-0 UFC 137: Penn vs. Diaz 2011年10月29日
パトリック・バリー 1R 2:39 KO(右アッパー) UFC Live: Kongo vs. Barry 2011年6月26日
トラヴィス・ブラウン 5分3R終了 判定0-0 UFC 120: Bisping vs. Akiyama 2010年10月16日
ポール・ブエンテロ 3R 1:16 ギブアップ(グラウンドの肘打ち) UFC on Versus: Vera vs. Jones 2010年3月21日
× フランク・ミア 1R 1:12 ギロチンチョーク UFC 107: Penn vs. Sanchez 2009年12月12日
× ケイン・ヴェラスケス 5分3R終了 判定0-3 UFC 99: The Comeback 2009年6月13日
アントニー・ハードンク 2R 2:29 TKO(パウンド) UFC 97: Redemption 2009年4月18日
ムスタファ・アルターク 1R 4:37 TKO(パウンド) UFC 92: The Ultimate 2008 2008年12月27日
ダン・イーブンセン 1R 4:55 TKO(パウンド) UFC 87: Seek and Destroy 2008年8月9日
× ヒース・ヒーリング 5分3R終了 判定1-2 UFC 82: Pride of a Champion 2008年3月1日
ミルコ・クロコップ 5分3R終了 判定3-0 UFC 75: Champion vs. Champion 2007年9月8日
アスエリオ・シウバ 5分3R終了 判定2-0 UFC 70: Nations Collide 2007年4月21日
× カーメロ・マレロ 5分3R終了 判定1-2 UFC 64: Unstoppable 2006年10月14日
クリスチャン・ウェリッシュ 1R 2:51 KO(左膝蹴り) UFC 62: Liddell vs. Sobral 2006年8月26日
ジウベルト・アウダーナ 1R 4:13 TKO(右目付近のカット) UFC 61: Bitter Rivals 2006年7月8日
デイブ・ダルグリーシュ 2R TKO リングス・オランダ Men of Honor 2005年12月11日
ガボール・ネメス 2R TKO King of the Ring 2005年6月4日
× ギルバート・アイブル 2R KO(パンチ連打) It's Showtime 2004年5月20日
ヨープ・カステル KO リングス・オランダ World's Greatest 2004年4月4日
デイブ・ベイダー 判定 リングス・オランダ The Untouchables 2003年9月27日
ハンス・ナイマン 2R 0:59 腕ひしぎ十字固め It's Showtime 2003年6月8日
マイケル・ナープ 5分2R終了 ドロー It's Showtime: As Usual 2002年9月29日
× ロドニー・ファベイラス 5分2R終了 判定 リングス・オランダ Saved by the Bell 2002年6月2日
デイブ・フォン・デ・フェーン TKO リングス・オランダ Some Like It Hard 2001年12月2日
アンドレ・テテ 2R KO リングス・オランダ No Guts, No Glory 2001年6月10日

キックボクシング 編集

キックボクシング 戦績
3試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
11 0 0 0 0
21 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× パトリス・カルテロン 1R TKO 2007年
マーティン・ロザルスキー 3R TKO 2005年
× グラウベ・フェイトーザ 2分4R終了 判定 一撃 3.19 ICHIGEKI
【一撃キックルール】
2005年3月19日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はシーク・コンゴにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki