FANDOM


ザビアー・ルーカス
本名 ザビアー・ルーカス
通称 The X-Man
性別 男性
国籍 南アフリカ共和国
誕生日 1980年8月25日(36歳)
出身地 クワズール・ナタール州ダーバン
身長 176cm
体重 76kg
リーチ
階級 ミドル級修斗
所属 Mach 1

ザビアー・ルーカスXavier Lucas1980年8月25日 - )は、南アフリカ共和国総合格闘家クワズール・ナタール州ダーバン出身。オーストラリア在住。Mach 1所属。元修斗環太平洋ミドル級王者。

来歴 編集

2007年5月26日、オーストラリアでプロデビュー。

2007年11月23日、オーストラリアでの修斗公式戦で屋宮ハント(大宮ハント)と対戦し、TKO勝ちを収めた。

2008年3月16日、オーストラリアでの修斗公式戦で奥野泰舗と対戦し、判定ドロー[1]

2008年6月15日、オーストラリアでの修斗公式戦で杉浦"C坊主"博純と対戦予定であったが、負傷により欠場した[2]

2008年10月26日、日本初登場となった「SHOOTO GIG CENTRAL Vol.16」の修斗環太平洋ミドル級王座決定戦で新美吉太郎と対戦し、2-0の判定勝ちを収め王座を獲得した[3]

2009年9月22日、王座初防衛戦で山崎昭博の挑戦を受け、3-0の判定勝ちを収め王座を防衛した[4]

2010年1月、引退を表明し、修斗環太平洋ミドル級王座を返上した[5]

2010年11月5日、復帰戦となったXtreme MMA 3で佐々木有生と対戦し、パンチによるKO勝ちを収めた[6]

戦績 編集

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
10 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
8 4 1 3 0 1 0
1 1 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
佐々木有生 5R KO(パンチ) Xtreme MMA 3
【Xtreme MMAミドル級タイトルマッチ】
2010年11月5日
山崎昭博 5分3R終了 判定3-0 修斗 REVOLUTIONARY EXCHANGES 2
【環太平洋ミドル級チャンピオンシップ】
2009年9月22日
マット・ケイン 5分3R終了 判定3-0 Shooto Australia: Superfight Australia 5 2008年11月30日
新美吉太郎 5分3R終了 判定2-0 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.16
【環太平洋ミドル級王座決定戦】
2008年10月26日
× シェイン・ニックス 2R 4:18 TKO(パンチ連打) Cage Fighting Championships 4 2008年5月23日
イアン・ボーン 1R 1:13 TKO(パンチ連打) Warriors Realm 13 2008年4月19日
奥野泰舗 5分2R終了 判定 SHOOTO III MMA & Professional Boxing 2008年3月16日
屋宮ハント 2R TKO(パンチ連打) SHOOTO II MMA & Professional Boxing 2007年11月23日
ロス・マクラウド 1R 1:45 KO(パンチ連打) Cage Fighting Championships 1 2007年7月27日
セオ・ツサカラキス 2R 1:52 フロントチョーク Shooto Australia: Superfight Australia 1 2007年5月26日

獲得タイトル 編集

  • 第2代修斗環太平洋ミドル級王座(防衛1度)
  • Xtreme MMAミドル級王座

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

空位
前タイトル獲得者
中村K太郎
第2代修斗環太平洋ミドル級王者

2008年10月26日 - 2010年1月(返上)

空位
次タイトル獲得者
佐藤洋一郎

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki