FANDOM


サヴァン・ヤング
本名 トレネル・ヤング(Trenell Young)
通称 ブラック・スーパーマン
(Black Superman)
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1976年6月19日(41歳)
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
身長 168cm
体重 70kg
リーチ
階級 フェザー級ライト級
所属 ボディショップ・フィットネスチーム

トレネル・"サヴァン"・ヤングTrenell "Savant" Young1976年6月19日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家カリフォルニア州ロサンゼルス出身。ボディショップ・フィットネスチーム所属。セバント・ヤングとも表記される。

来歴 編集

2006年に専業の総合格闘家となることを決意し、翌2007年からIFLに出場。IFLではケン・ヤスダ率いる東京サーベルズに所属し、初戦のエド・ウェスト戦で判定勝ちを収めたことでその後も継続出場した。2007年シーズンでは東京サーベルズはプレーオフ敗退、自身は2勝2敗の成績を残した。

2008年5月3日、初参戦となった修斗でリオン武と対戦し、3-0の判定勝ち。修斗ではセバント・ヤングと表記された。

2008年7月19日、Affliction: Bannedマーク・ホーミニックと対戦し、腕ひしぎ十字固めにより一本負けを喫した[1]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
17 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
9 2 4 3 0 0 0
8 0 4 3 1
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× マーク・ホーミニック 2R 4:25 腕ひしぎ十字固め Affliction: Banned 2008年7月19日
リオン武 5分2R終了 判定3-0 修斗 修斗伝承 01 -ROAD TO 20th ANNIVERSARY- 2008年5月3日
× デイヴィダス・タウロセヴィチュス 4分3R終了 判定0-3 IFL: 2007 Semifinals 2007年8月2日
× ライアン・シュルツ 4分3R終了 判定0-3 IFL: Everett 2007年6月1日
アダム・リン 2R 0:21 KO(パンチ) IFL: Los Angels 2007年3月17日
エド・ウェスト 4分3R終了 判定3-0 IFL: Houston 2007年2月2日
ダニー・スアレス 1R 2:32 KO Beatdown in Bakersfield 2006年11月17日
× ゲイブ・ルーディジャー 3R 1:29 腕ひしぎ十字固め PF 1: The Beginning 2006年5月12日
× クリス・ライトル 1R 3:50 ギブアップ(肘打ち) WEC 18: Unfinished Business 2006年1月13日
× ジョン・アレッシオ 3R 2:09 チョークスリーパー KOTC: Shock and Awe 2005年10月1日
ケンドール・グローブ 1R 2:00 ギロチンチョーク Lockdown in Paradise 1 2005年3月19日
マーカス・ヴィニシウス 5分2R終了 判定 Xtreme Pankration 2 2002年4月12日
× ジェイソン・フォン・フルー 1R 0:05 KO(パンチ) International Fighting Championships - Warriors Challenge 5 1999年9月18日
ヴィクター・ハンセーカー 1R 1:55 ヒールホールド Neutral Grounds 9 1999年1月10日
ロニー・バーンウェル 1R 1:50 ギロチンチョーク Neutral Grounds 9 1999年1月10日
× スコット・ハーマン 8分1R終了 判定 Neutral Grounds 5 1998年6月28日
トーマス・ケニー 2R 腕ひしぎ十字固め Extreme Shoot 2 1998年6月6日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はサヴァン・ヤングにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki