FANDOM


サウロ・ヒベイロ
本名 サウロ・メンドンサ・ヒベイロ・フィリォ
(Saulo Mendonça Ribeiro Filho)
性別 男性
国籍 ブラジル
誕生日 1974年7月2日(43歳)
出身地 ロンドニア州
身長 175cm
体重 85kg
リーチ
階級 ライトヘビー級
スタイル ブラジリアン柔術
所属 グレイシー・ウマイタ
→ユニバーシティ・オブ・柔術

サウロ・メンドンサ・ヒベイロ・フィリォSaulo Mendonça Ribeiro Filho1974年7月2日 - )は、ブラジルブラジリアン柔術家、総合格闘家ロンドニア州出身。ユニバーシティ・オブ・柔術主宰。シュートボクセ・アカデミーでも練習を行っていた。

ヒクソン・グレイシーの一番弟子と呼ばれ、ムンジアルアブダビコンバットで活躍した。

シャンジ・ヒベイロは実弟。

来歴 編集

15歳の時に柔術を始める。17歳の時よりリオデジャネイロ市のグレイシー・ウマイタホイラー・グレイシーの指導を受け、1995年に黒帯に昇格した。ムンジアルでは1997年から2007年にかけて5度の優勝を含む10度の入賞を果たし、歴代最高の4階級制覇を成し遂げた。またアブダビコンバットも2度制覇している。

2000年5月26日、コロシアム2000では、パンクラスの近藤有己と対戦し、開始22秒、右ハイキックからのパウンドでKO(レフェリーストップ)負け。

2006年5月26日、グラップリング大会LA SUB Xジェイク・シールズと対戦し、判定ポイント勝ち。

2008年8月、世界ノーギ柔術選手権のメイオペサード級(-85kg)で優勝を果たした。

現在はサンディエゴで弟シャンジと共にユニバーシティ・オブ・柔術を開いている。

獲得タイトル 編集

  • 世界柔術選手権(ムンジアル)黒帯メジオ級(-79kg) 優勝(1997年)
  • 世界柔術選手権(ムンジアル)黒帯ペサード級(-91kg) 優勝(1998年)
  • 世界柔術選手権(ムンジアル)黒帯メイオペサード級(-85kg) 優勝(1999年)
  • 世界柔術選手権(ムンジアル)黒帯スペルペサード級(-97kg) 優勝(2000年)
  • 世界柔術選手権(ムンジアル)黒帯メイオペサード級 準優勝・アブソルート級(無差別) 準優勝(2001年)
  • 世界柔術選手権(ムンジアル)黒帯メイオペサード級 優勝・アブソルート級 準優勝(2002年)
  • 世界柔術選手権(ムンジアル)黒帯アブソルート級 3位(2005年)
  • 世界柔術選手権(ムンジアル)黒帯メイオペサード級 準優勝(2007年)
  • 第2回 アブダビコンバット 99kg未満級 準優勝(1999年)
  • 第3回 アブダビコンバット 88kg未満級 優勝(2000年)
  • 第4回 アブダビコンバット 88kg未満級 準優勝(2001年)
  • 第5回 アブダビコンバット 88kg未満級 優勝(2003年)
  • 第6回 アブダビコンバット 88kg未満級 3位(2005年)
  • 世界ノーギ柔術選手権黒帯メイオペサード級 優勝(2008年)

戦績 編集

総合格闘技 戦績
3 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
2 0 2 0 0 0 0
1 1 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ジェイソン・アイルランド チョークスリーパー Tournament Fighting Championships 5 - Fightzone 5 2002年9月21日
× 近藤有己 1R 0:22 TKO (パウンド) コロシアム2000 2000年5月26日
カーロス・ロペス チョークスリーパー Circuito de Lutas - Carioca de Freestyle 1996年2月10日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はサウロ・ヒベイロにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki