FANDOM


ケイン・ヴェラスケス
本名 ケイン・ラミレス・ヴェラスケス
(Cain Ramirez Velasquez)
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1982年7月28日(34歳)
出身地 カリフォルニア州サリナス
身長 185cm
体重 109kg
リーチ 196cm
階級 ヘビー級NSAC
スタイル レスリング
所属 アメリカン・キックボクシング・アカデミー

ケイン・ヴェラスケスCain Velasquez1982年7月28日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。ケイン・ベラスケスとも表記される。メキシコ系アメリカ人。カリフォルニア州サリナス出身。アメリカン・キックボクシング・アカデミー所属。

オールアメリカンに2度なったレスリング・テクニックと無尽蔵のスタミナ、強烈な打撃を武器にKO率は90%を誇り、全勝のままUFC世界ヘビー級王者となった。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

アリゾナ州立大学在学時よりレスリングで実績を残す。2度のオールアメリカンとなった。

2006年10月7日、Strikeforceでプロデビューを果たした。

2007年12月15日、ノーギ・ムンジアル青帯ペサディシモ級と無差別級で優勝。

2008年4月19日、「UFC 83」でUFCデビュー。ブラッド・モリスにTKO勝利を収めた。7月19日、「UFC: Silva vs. Irvin」でジェイク・オブライエンにTKO勝利し、UFC2連勝となった。

2009年2月7日、「UFC Fight Night: Lauzon vs. Stephens」でデニス・ストイニッチにTKO勝利を収め、ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[1]。6月13日の「UFC 99」でシーク・コンゴに3-0の判定勝ち[2]。10月24日、「UFC 104」でベン・ロズウェルと対戦し、TKO勝ちでUFC5連勝となった[3]

2010年1月2日、「UFC 108」でアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと対戦予定であったが、ノゲイラがブドウ状球菌感染症にかかり欠場となり試合が消滅。2月20日、UFC初進出となるオーストラリア・シドニーで開催された「UFC 110」のメインイベントでノゲイラと改めて対戦。1R2分20秒、右ストレートからのパウンドで失神TKO勝ち[4]。ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞するとともに、UFC6連勝となった。

2010年10月23日、「UFC 121」のメインイベントでブロック・レスナーの持つ世界ヘビー級王座へ挑戦。レスナーをストレートや膝蹴りで攻め立て、1RでパウンドによるTKO勝ちを収め、キャリア9戦全勝で第15代UFC世界ヘビー級王者となった[5]。また、この試合でノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[6]

2011年11月12日、UFC初の地上波放送となった「UFC on FOX: Velasquez vs. Dos Santos」のメインイベント・UFC世界ヘビー級タイトルマッチでジュニオール・ドス・サントスと対戦し、開始1分4秒、右フックでダウンを奪われたところにパウンドで追撃されKO負けを喫し王座から陥落するとともにキャリア初黒星となった[7]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
10 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
9 8 0 1 0 0 0
1 1 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ジュニオール・ドス・サントス 1R 1:04 KO(右フック→パウンド) UFC on FOX: Velasquez vs. Dos Santos
【UFC世界ヘビー級タイトルマッチ】
2011年11月12日
ブロック・レスナー 1R 4:12 TKO(パウンド) UFC 121: Lesnar vs. Velasquez
【UFC世界ヘビー級タイトルマッチ】
2010年10月23日
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ 1R 2:20 TKO(右ストレート→パウンド) UFC 110: Nogueira vs. Velasquez 2010年2月20日
ベン・ロズウェル 2R 0:58 TKO(パンチ連打) UFC 104: Machida vs. Shogun 2009年10月24日
シーク・コンゴ 5分3R終了 判定3-0 UFC 99: The Comeback 2009年6月13日
デニス・ストイニッチ 2R 2:34 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Lauzon vs. Stephens 2009年2月7日
ジェイク・オブライエン 1R 2:02 TKO(パウンド) UFC: Silva vs. Irvin 2008年7月19日
ブラッド・モリス 1R 2:10 TKO(パウンド) UFC 83: Serra vs. St-Pierre 2 2008年4月19日
ジェレマイア・コンスタント 1R 4:00 TKO(パウンド) BodogFight: Clash of the Nations 2006年12月16日
ジェシー・フュージャルシク 1R 1:58 TKO(パウンド) Strikeforce: Tank vs. Buentello 2006年10月7日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

前王者
ブロック・レスナー
第15代UFC世界ヘビー級王者

2010年10月23日 - 2011年11月12日

次王者
ジュニオール・ドス・サントス

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はケイン・ヴェラスケスにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki