FANDOM


グレイゾン・チバウ
本名 ジャニグレイゾン・アウヴェス・チバウ
(Janigleison Alves Tibau)
性別 男性
国籍 ブラジル
誕生日 1983年7月10日(34歳)
出身地 リオグランデ・ド・ノルテ州チバウ・ド・スウ
身長 178cm
体重 70kg
リーチ 180cm
階級 ウェルター級
ライト級
スタイル ブラジリアン柔術
所属 アメリカン・トップチーム

グレイゾン・チバウGleison Tibau1983年7月10日 - )は、ブラジルの総合格闘家。リオグランデ・ド・ノルテ州チバウ・ド・スウ出身。アメリカン・トップチーム所属。

大幅な増減量をすることで有名な選手であり、当日の体重は約84kgというライト級の選手とは思えないリカバリーをしている。

来歴 編集

2002年11月28日、パウロ・ボイコ戦でプロ総合格闘技デビュー。翌年3月にはブラジリアン柔術世界王者のフェルナンド・テレレに判定勝ちを収めた。

2003年7月13日、DEEP初参戦となった「DEEP 11th IMPACT in OSAKA」で光岡映二と対戦。テイクダウンで優勢に立つも肩の脱臼によるアクシデントで2RTKO負けを喫した。

2005年7月9日、Meca World Vale Tudoファブリシオ・モランゴと対戦し、チョークスリーパーによる一本勝ちを収めた。

2006年11月18日、UFC初参戦となった「UFC 65」でニック・ディアスと対戦し、TKO負けを喫した。

2007年3月3日、「UFC 68」では階級をウェルター級からライト級に落とし、ジェイソン・デントと対戦し、3-0の判定勝ちでUFC初勝利を収めた。この年はその後アントニオ・モレノ、テリー・エティムジェフ・コックスに3連勝を果たした。

2008年2月2日、「UFC 81」でタイソン・グリフィンと対戦し、0-3の判定負け。7月5日の「UFC 86」ではジョー・スティーブンソンを相手に優勢に試合を進めるが逆転一本負けを喫しUFC2連敗となった。

2009年2月7日、「UFC Fight Night: Lauzon vs. Stephens」においてリッチ・クレメンティにフロントチョークで一本勝ちし、連敗から脱出した。4月1日、「UFC Fight Night: Condit vs. Kampmann」でジェレミー・スティーブンスに3-0の判定勝ちを収めた。

2009年6月20日、「The Ultimate Fighter: United States vs. United Kingdom Finale」においてメルヴィン・ギラードと対戦。幾度となくテイクダウンを奪い試合終了間際にはTKO寸前にまで追いこんだが1-2の判定負け。この不可解な判定は試合後物議を醸した。

2009年10月24日、「UFC 104」でジョシュ・ニアーと対戦。幾度となくテイクダウンに成功するもグラウンドでフィニッシュには至らず、3-0の判定勝ちとなった。この試合は当初ライト級契約であったが、チバウが2ポンド、ニアーが1.5ポンド、と両者が計量オーバーとなり、157ポンドのキャッチウェイトバウトとなった[1]

2010年3月31日、「UFC Fight Night: Florian vs. Gomi」で宇野薫と対戦し、パウンドによるTKO勝ちを収めた[2]

2010年9月15日、「UFC Fight Night: Marquardt vs. Palhares」でジム・ミラーと対戦し、一進一退の攻防を繰り広げたが0-3の判定負けを喫した[3]

2011年3月19日、「UFC 128」でカート・ペレグリーノと対戦し、2-1の判定勝ちを収めた[4]

2011年5月28日、「UFC 130」でハファエロ・オリヴェイラと対戦し、チョークスリーパーによる一本勝ちを収めサブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した[5]

2011年11月19日、「UFC 139」でハファエウ・ドス・アンジョスと対戦し、2-1の判定勝ちを収めた[6]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
31 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
24 3 10 11 0 0 0
7 2 1 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ハファエウ・ドス・アンジョス 5分3R終了 判定2-1 UFC 139: Shogun vs. Henderson 2011年11月19日
ハファエロ・オリヴェイラ 2R 3:28 チョークスリーパー UFC 130: Rampage vs. Hamill 2011年5月28日
カート・ペレグリーノ 5分3R終了 判定2-1 UFC 128: Shogun vs. Jones 2011年3月19日
× ジム・ミラー 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Marquardt vs. Palhares 2010年9月15日
宇野薫 1R 4:13 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Florian vs. Gomi 2010年3月31日
ジョシュ・ニアー 5分3R終了 判定3-0 UFC 104: Machida vs. Shogun 2009年10月24日
× メルヴィン・ギラード 5分3R終了 判定1-2 The Ultimate Fighter: United States vs. United Kingdom Finale 2009年6月20日
ジェレミー・スティーブンス 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Condit vs. Kampmann 2009年4月1日
リッチ・クレメンティ 1R 4:35 フロントチョーク UFC Fight Night: Lauzon vs. Stephens 2009年2月7日
× ジョー・スティーブンソン 2R 2:57 フロントチョーク UFC 86: Jackson vs. Griffin 2008年7月5日
× タイソン・グリフィン 5分3R終了 判定0-3 UFC 81: Breaking Point 2008年2月2日
テリー・エティム 5分3R終了 判定3-0 UFC 75: Champion vs. Champion 2007年9月8日
ジェフ・コックス 1R 1:52 肩固め UFC Fight Night 10 2007年6月12日
アントニオ・モレノ 1R 0:55 TKO(パウンド) Nordest Combat Championship 2007年5月9日
ジェイソン・デント 5分3R終了 判定3-0 UFC 68: Uprising 2007年3月3日
× ニック・ディアス 2R 2:27 TKO(パウンド) UFC 65: Bad Intentions 2006年11月18日
ジェドレイ・クビスキー 1R 1:03 チョークスリーパー KO Arena 4 2006年3月11日
ファブリシオ・モランゴ 1R 2:15 チョークスリーパー Meca World Vale Tudo 12 2005年7月9日
× マルセロ・ブリトー 5分3R終了 判定0-3 Storm Samurai 7 2005年6月11日
ジョゼニウド・ホドリゲス 5分3R終了 判定3-0 Ceara Open Vale Tudo 2 2005年3月10日
アンデルソン・バッドボーイ 1R KO Octagon Fight 2005年2月24日
ジョゼニウド・ハマーリョ 1R 腕ひしぎ十字固め Brazilian Challenger 2 2004年10月21日
カルロス・インジオ 1R 1:16 チョークスリーパー Champions Night 11 2004年10月7日
アドリアーノ・マルチンス 5分3R終了 判定3-0 Amazon Fight 2004年6月20日
ダニエウ・ムラーニャ 1R 腕ひしぎ十字固め Champions Night 10 2004年5月21日
エマニュエウ・シウヴァ 1R 2:30 チョークスリーパー Desafio: Natal vs Nordeste 2004年3月9日
× 光岡映二 2R 3:41 TKO(タオル投入) DEEP 11th IMPACT in OSAKA 2003年7月13日
フェルナンド・テレレ 5分3R終了 判定2-1 Bitetti Combat Nordeste 2 2003年3月20日
パウロ・ボイコ 5分3R終了 判定3-0 Bitetti Combat Nordeste 1 2002年11月28日
チアゴ・アウベス 2R 3:31 アームバー Champions Night 2 2001年6月30日
ヒヴァニオ・アランニャ 5分3R終了 判定3-0 Currais Novos Vale Tudo Open 1999年5月18日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はグレイゾン・チバウにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki