FANDOM


エヴァンゲリスタ・サイボーグ
本名 エヴァンジェリスタ・ホドリゲス・ドス・サントス
(Evangelista Rodrigues Dos Santos)
通称 殺戮人造人間
性別 男性
国籍 ブラジル
誕生日 1977年12月12日(39歳)
出身地 マットグロッソ州ホンドノーポリス
身長 178cm
体重 88kg
リーチ
階級 ライトヘビー級ミドル級
スタイル ルタ・リーブリ、ムエタイ
所属 アカデミア・ブドーカン
→ブラジル・ドージョー
シュートボクセ・アカデミー
→The Arena
テーマ曲 Cyborg

エヴァンゲリスタ・"サイボーグ"・サントスEvangelista "Cyborg" Santos1977年12月12日 - )は、ブラジルの総合格闘家。マットグロッソ州ホンドノーポリス出身。The Arena所属。

右腕にチェ・ゲバラの顔など全身にタトゥーを彫り込み、舌にピアスをつけ、「相手の死」を意味する黒いマニキュアを塗るなどの独特な風貌の持ち主。ビルドアップされた肉体から「サイボーグ」というリングネームが付けられた。

クリスチャン・サイボーグは夫人。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

アカデミア・ブドーカンに所属し、ルタ・リーブリを10年経験。黒帯を所持している。

1997年11月20日、プロ総合格闘技デビューとなる「BVF 8」のトーナメント決勝でペレにTKO負けし、準優勝となった。

2003年5月18日、日本初登場となるパンクラス渋谷修身と対戦。右フックでKO勝ちを収めた。

2003年8月31日、パンクラスで佐々木有生と対戦予定であったが、ビザのトラブルで欠場となった。出場契約後にアカデミア・ブドーカンからヴァリッジ・イズマイウ主宰のブラジル・ドージョーに移籍したが、パンクラスとイズマイウの関係が悪化し、巻き込まれる形となった。

イズマイウとアントニオ猪木の関係から大晦日の「INOKI BOM-BA-YE 2003」参戦を希望していたが参戦できず、2004年1月にシュートボクセ・アカデミーに移籍した。

2005年2月26日、Cage Rage初参戦となった「Cage Rage 10」でアントニー・レアと対戦し、TKO勝ちを収めた。

2006年2月4日、「Cage Rage 15」で王者メルヴィン・マヌーフと世界ライトヘビー級タイトルマッチで対戦。KO負けを喫した。

2006年7月1日、PRIDE初参戦となった「PRIDE 無差別級グランプリ 2006 2nd ROUND」で中村和裕と対戦。中村に試合の主導権を握られ、最後はアームロックで一本負け。9月10日の「PRIDE 無差別級グランプリ 2006 決勝戦」では西島洋介とワンマッチで対戦。序盤から積極的に攻撃を仕掛け、西島にまったく何もさせずに裸絞めで一本勝ちを収めた。大会1週間前にクリスチャン・サイボーグと結婚した。

2007年4月21日、「Cage Rage 21」でジェームス・ジキックと世界ライトヘビー級王者決定戦で対戦。0-3の判定負けを喫し、またも王座獲得ならず。

2008年2月1日、HCFゲガール・ムサシと対戦し、TKO負けを喫した。

2008年3月5日、戦極旗揚げ戦「戦極 ~第一陣~」で瀧本誠と対戦し、鋭いローキックを連発し、ヒールホールドから移行したアキレス腱固めで一本勝ち。9月28日の「戦極 ~第五陣~」のミドル級グランプリ1回戦ではシアー・バハドゥルザダと対戦。テイクダウンを防ごうとした際に左肘を脱臼し、レフェリーストップ負けとなった。

2009年9月25日、「ShoMMA: Strikeforce Challengers 3」でティム・ケネディと対戦予定であったが、欠場となった[1]

2010年6月16日、ウェルター級転向後初戦となった「Strikeforce: Los Angeles」でマリウス・ザロムスキーと対戦し、パウンドによるTKO勝ちを収めた。

2011年1月29日、「Strikeforce: Diaz vs. Cyborg」で行なわれたStrikeforce世界ウェルター級王者ニック・ディアスに挑戦し、腕ひしぎ十字固めによる一本負けを喫し王座獲得はならなかった[2]

2011年7月30日、「Strikeforce: Fedor vs. Henderson」でポール・デイリーと対戦予定であったが、肩の負傷による欠場となった[3]

2011年9月10日、「Strikeforce: Barnett vs. Kharitonov」でジョーダン・メインと対戦し、スタンドでの肘打ちによるTKO負けを喫した[4]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
33 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
18 12 4 2 0 0 0
15 9 2 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ジョーダン・メイン 3R 3:18 TKO(スタンドでの肘打ち) Strikeforce: Barnett vs. Kharitonov 2011年9月10日
× ニック・ディアス 2R 4:50 腕ひしぎ十字固め Strikeforce: Diaz vs. Cyborg
【Strikeforce世界ウェルター級タイトルマッチ】
2011年1月29日
マリウス・ザロムスキー 1R 2:38 TKO(パウンド) Strikeforce: Los Angeles 2010年6月16日
ダニエル・サラテ 1R 1:41 TKO Samurai FC 2: Warrior's Return 2009年12月12日
× ジョーイ・ヴィラセニョール 5分3R終了 判定1-2 ShoMMA: Strikeforce Challenger Series 2 2009年6月19日
× シアー・バハドゥルザダ 1R 0:22 TKO(左肘脱臼) 戦極 ~第五陣~
【ミドル級グランプリシリーズ2008 1回戦】
2008年9月28日
瀧本誠 1R 4:51 アキレス腱固め 戦極 ~第一陣~ 2008年3月5日
× ゲガール・ムサシ 1R 3:42 TKO(グラウンドパンチ) HCF: Destiny 2008年2月1日
× ジェームス・ジキック 5分3R終了 判定0-3 Cage Rage 21: Judgement Day
【Cage Rage世界ライトヘビー級王者決定戦】
2007年4月21日
西島洋介 1R 3:24 チョークスリーパー PRIDE 無差別級グランプリ 2006 決勝戦 2006年9月10日
× 中村和裕 1R 4:49 V1アームロック PRIDE 無差別級グランプリ 2006 2nd ROUND 2006年7月1日
フランシス・カルモント 5分5R終了 判定 WFC: Europe vs Brazil 2006年5月20日
ホベルト・ゴドイ 3R終了 判定3-0 Show Fight 4 2006年4月6日
× メルヴィン・マヌーフ 2R 3:51 KO(パンチ) Cage Rage 15: Adrenalin Rush
【Cage Rage世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2006年2月4日
Michal Materla 2R KO Jungle Fight 5 2005年11月26日
ダレン・リトル 1R 0:55 TKO(打撃) Cage Rage 13: No Fear 2005年9月10日
カッシム・アナン 1R 3:43 ギブアップ(サッカーボールキック) Meca World Vale Tudo 12 2005年7月9日
マーク・エプスタイン 1R 2:16 TKO Cage Rage 11: Face Off 2005年4月30日
× アントニー・レア 2R 1:55 TKO Cage Rage 10: Deliverance 2005年2月26日
× 近藤有己 5分3R終了 判定0-3 パンクラス PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年11月7日
× クラウディオ・ゴドイ 3R 2:23 TKO Conquista Fight 1 2003年12月20日
ルーカス・ロペス 2R 4:08 TKO(打撃) Jungle Fight 1 2003年9月13日
× マウリシオ・ショーグン 1R 2:25 TKO(マウントパンチ) Meca World Vale Tudo 9 2003年8月1日
ガブリエル・サントス KO K-NOCK 2003年7月23日
渋谷修身 1R 1:20 KO(右フック) パンクラス PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年5月18日
シウヴィオ・デ・ソウザ 1R 0:10 KO(パンチ) Meca World Vale Tudo 7 2002年11月8日
× アンジェロ・アロウージョ 1R 8:46 TKO(パンチ) IVC 14: USA vs Brazil【準決勝】 2001年11月11日
ジェファーソン・"タンク"・シウバ 1R 2:28 KO(パンチ) IVC 14: USA vs Brazil【2回戦】 2001年11月11日
アーロン・サリバン 1R 0:13 TKO(パンチ) IVC 14: USA vs Brazil【1回戦】 2001年11月11日
× ジョルジ・ナヴァリャーダ 12分1R終了 判定 Heroes 2 2001年6月30日
× ペレ 1R 8:18 TKO(打撃) BVF 8: Campeonato Brasileiro de Vale Tudo 2【決勝】 1997年11月20日
アドリアーノ・ヴェルデリ 1R 1:56 ギブアップ(打撃) BVF 8: Campeonato Brasileiro de Vale Tudo 2【準決勝】 1997年11月20日
ホベルト・ペレイラ 1R 2:37 チョークスリーパー BVF 8: Campeonato Brasileiro de Vale Tudo 2【1回戦】 1997年11月20日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はエヴァンゲリスタ・サイボーグにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki