FANDOM


アマンダ・ルーカス
本名 アマンダ・ルーカス
通称 Powerhouse
性別 女性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1981年7月1日(36歳)
出身地 カリフォルニア州サンフランシスコ
身長 163cm
体重 70kg
リーチ
階級 女子無差別級(DEEP
スタイル ブラジリアン柔術
所属 The Skrap Pack

アマンダ・ルーカスAmanda Lucas1981年7月1日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。カリフォルニア州サンフランシスコ出身。The Skrap Pack所属。

映画監督ジョージ・ルーカスの娘(養子)[1]。映画『スター・ウォーズ』シリーズに出演したこともある。

獲得タイトル 編集

  • DEEP女子無差別級王座

来歴 編集

1981年に映画監督ジョージ・ルーカスに引き取られ、育てられた。

2008年5月31日、26歳10か月でプロ総合格闘技デビュー。ニュージーランドで開催された大会でパワーハウスとのリングネームで出場し、TKO負けを喫した。

2011年6月、ムンジアル女子紫帯ヘビー級に出場。決勝でクリスチャン・サイボーグに敗れ、準優勝となった[2]

2011年8月26日、DEEP初参戦となった「DEEP 55 IMPACT」で篠原光と対戦し、腕ひしぎ十字固めを極めたところでタオルが投入されTKO勝ちを収めた[3]

2011年10月29日、ケージ開催となった「DEEP CAGE IMPACT 2011 in TOKYO 1st ROUND」でHARIと対戦し、チョークスリーパーによる一本勝ちを収めた[4]

2012年2月18日、「DEEP 57 IMPACT ~12年目の現実~」で行なわれたDEEP女子無差別級王者決定戦で堀田祐美子と対戦し、V1アームロックによる一本勝ちを収め王座を獲得した[5]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
5 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
4 1 2 1 0 0 0
1 1 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
堀田祐美子 3R 2:16 V1アームロック DEEP 57 IMPACT ~12年目の現実~
【DEEP女子無差別級王者決定戦】
2012年2月18日
HARI 1R 4:32 チョークスリーパー DEEP CAGE IMPACT 2011 in TOKYO 1st ROUND 2011年10月29日
篠原光 1R 4:37 TKO(タオル投入:腕ひしぎ十字固め) DEEP 55 IMPACT 2011年8月26日
クリステン・ベッドウェル 3分3R終了 判定3-0 Freestyle Cage Fighting 37 2009年11月7日
× ニコール・カヴァノー 3R 2:24 TKO(パンチ連打) Princesses of Pain: Australasia vs. America 2008年5月31日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

初代
 
初代DEEP女子無差別級王者

2012年2月18日 - 現在

次王者
 

Wikipedia 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki