FANDOM


アイヴァン・メンジバー
本名 アイヴァン・メンジバー
通称 エルサルバドルの誇り
(Pride of El Slavador)
爆裂投げ技小僧
性別 男性
国籍 カナダ
誕生日 1982年5月30日(35歳)
出身地 エルサルバドル
ラパス
身長 167cm
体重 61kg
リーチ 163cm
階級 ライト級
フェザー級
バンタム級
スタイル ムエタイ、レスリング
所属 トリスター・ジム

アイヴァン・メンジバーIvan Menjivar1982年5月30日 - )は、エルサルバドル出身の総合格闘家。現在の国籍はカナダケベック州モントリオール在住。トリスター・ジム所属。

ジャーマン・スープレックスやパワーボムなどの豪快な投げ技を繰り出すことから、「爆裂投げ技小僧」というニックネームを持つ。

来歴 編集

エルサルバドルに生まれ、10歳でカナダに移住。ムエタイとレスリングをバックボーンに、18歳でプロデビュー。また17歳から19歳までカナダのプロレス団体でプロレスラーとして活動していた。

2001年1月27日、UCC(現TKO)でプロ格闘技デビュー。

2002年1月25日、「UCC 7」でジョルジュ・サンピエールのデビュー戦の相手を務めたが、TKO負けを喫した。

2002年9月17日、UCCハワイ大会でジェイ・R・パーマーと対戦。ジャーマン・スープレックスで失神させ、TKO勝ちを収めた。

2003年7月19日、「AFC 4」でビトー・ヒベイロと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2004年6月19日、UFC初参戦となった「UFC 48」でマット・セラとライト級契約で対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2005年7月31日、パンクラス志田幹と対戦。ジャーマン・スープレックスを繰り出すなどし、3-0の判定勝ちを収めた。

2006年1月28日、「TKO 24」でユライア・フェイバーと対戦。激闘を繰り広げるも、2Rにグラウンド状態で蹴りを繰り出し反則負けとなった。

2006年5月3日、HERO'Sに初参戦。中原太陽と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2006年8月5日、HERO'Sで所英男と対戦。寝技で攻める所の攻撃をオモプラッタなどを駆使しすべてかわし、パワーボムやパウンド、バックからのチョークスリーパーなどで所を攻め続けて2-0の判定勝ちを収めた。

2006年10月9日、HERO'Sミドル級トーナメントで宇野薫と対戦。一進一退の闘いを繰り広げるも0-3の判定負け。11月2日、IFLバート・パラゼウスキーと対戦し、1-2の判定負けを喫した。

2010年6月19日、3年7か月ぶりの復帰戦でアーロン・ミラーに三角絞めで一本勝ち。12月16日、WEC最終興行「WEC 53」でブラッド・ピケットと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2011年4月30日、6年10か月ぶりのUFC参戦となった地元・カナダで開催された「UFC 129」でチャーリー・ヴァレンシアと対戦し、スタンドでの左肘打ちでダウンを奪ったところにパウンドで追撃しTKO勝ちを収めた[1]

2011年8月6日、「UFC 133」でニック・ピースと対戦し、3-0の判定勝ち[2]。この試合はバンタム級(135ポンド)契約で行なわれる予定であったが、メンジバーが計量をクリアできず、138ポンドのキャッチウェイトバウトとなった。

戦績 編集

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
31 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
23 9 8 6 0 0 0
8 1 1 5 1
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ニック・ピース 5分3R終了 判定3-0 UFC 133: Evans vs. Ortiz 2 2011年8月6日
チャーリー・ヴァレンシア 1R 1:30 TKO(左肘打ち→パウンド) UFC 129: St. Pierre vs. Shields 2011年4月30日
× ブラッド・ピケット 5分3R終了 判定0-3 WEC 53: Henderson vs. Pettis 2010年12月16日
アーロン・ミラー 1R 2:25 三角絞め W-1 MMA 5: Judgment Day 2010年6月19日
× バート・パラゼウスキー 4分3R終了 判定1-2 IFL - World Championship Semifinals 2006年11月2日
× 宇野薫 5分2R終了 判定0-3 HERO'S 2006 ミドル級&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦
【ミドル級 準決勝】
2006年10月9日
所英男 5分2R終了 判定2-0 HERO'S 2006 ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝
【ミドル級 準々決勝】
2006年8月5日
ジャスティン・タヴァーニニ 1R 三角絞め Ultimate Cage Wars 4 2006年5月27日
中原太陽 5分2R終了 判定3-0 HERO'S 2006
【ミドル級 1回戦】
2006年5月3日
× ユライア・フェイバー 2R 2:02 反則(グラウンドでのキック) TKO 24: Eruption 2006年1月28日
ジョー・ローゾン 1R 3:39 カーフ・クランチャー APEX - Undisputed 2005年9月3日
志田幹 5分3R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2005 SPIRAL TOUR 2005年7月31日
ブランドン・カールソン 1R 0:45 チョークスリーパー KOTC: Edmonton 2005年4月16日
ライアン・アッカーマン 2R 2:02 TKO(パンチ連打) APEX - Genesis 2004年9月5日
× マット・セラ 5分3R終了 判定0-3 UFC 48: Payback 2004年6月19日
マイク・フレンチ 1R 0:40 アームバー Ultimate Generation Combat 6 2003年12月20日
アントワーヌ・クテュ 1R TKO Ultimate Generation Combat 5 2003年10月18日
× ビトー・ヒベイロ 5分3R終了 判定0-3 Absolute Fighting Championships 4 2003年7月19日
ブランドン・シューイ 1R 0:38 膝十字固め WFF 4: Civil War 2003年4月4日
マックス・マリン 1R 4:12 TKO MFC - Unplugged 2002年11月29日
アンディ・ソシアル 1R 0:20 アームバー UCC Proving Ground 8 2002年11月3日
シェイン・ライス 1R 1:58 TKO(パンチ連打) UCC 11: The Next Level 2002年10月11日
ジェイ・R・パーマー 1R 1:03 TKO(ジャーマン・スープレックス) UCC Hawaii: Eruption in Hawaii 2002年9月17日
ジェフ・カラン 5分3R終了 判定3-0 UCC 10: Battle for the Belts 2002 2002年6月15日
× ジェイソン・ブラック 1R 3:33 ギロチンチョーク UCC 8: Fast and Furious 2002年3月30日
アンディ・ラロンド 1R 1:00 TKO(パンチ連打) UCC Proving Ground 4 2002年3月9日
× ジョルジュ・サンピエール 1R 4:50 TKO(パンチ連打) UCC 7: Bad Boyz 2002年1月25日
ダニー・ウォード 1R 1:05 TKO(パンチ連打) UCC Proving Ground 2 2001年12月16日
フランソワ・フリボット 1R 1:24 チョークスリーパー UCC Proving Ground 1 2001年10月28日
JFボルデュック 10分1R終了 判定2-1 UCC 4: Return Of The Super Strikers 2001年5月12日
デビッド・ギギ 1R 7:54 TKO(パンチ連打) UCC 3: Battle for the Belts 2001年1月27日

プロボクシング 編集

プロボクシング 戦績
5 試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
2 1 1 0
2

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はアイヴァン・メンジバーにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki