FANDOM


せり
本名 斎藤 せり
通称 アンフォーギブン
性別 女性
国籍 日本
誕生日 1975年1月7日(42歳)
出身地 東京都豊島区
身長 164cm
体重 53kg
リーチ
階級
所属 SOD女子格闘技道場
→巴組
→ファングジム
テーマ曲 「Diva Dance」(「フィフス・エレメント」サントラ)

せり1975年1月7日 - )は、日本総合格闘家キックボクサー。本名は斎藤 せり(さいとう せり)。東京都豊島区出身。

2005年11月発売の格闘技通信で「ジョシカクの艶女」と紹介された。

来歴 編集

SOD女子格闘技道場に入門後、2004年3月20日のスマックガールFでの対藤野恵実戦でデビュー。その頃は大して目立つ選手ではなかったが、翌2005年から総合・キックと片っ端から出場、その年は海外遠征を含め合計13試合に出場して7勝(いずれも女子最多)。2006年も12戦7勝4敗1分と好成績を収めた。とにかく試合間隔が他の選手に比べて短く、極端な例では2006年3月4日にキックボクシング「天空」に出場し、永島梢(現・AZUMA)に判定勝ちを収めたあと、7日後の2006年3月11日にG-SHOOTOに出場し大山葉子に判定勝ちした。2006年10月29日にはボクシングデビューを果たした。

2006年5月にSOD女子格闘技道場が閉鎖となり、6月から、せり自身の発案で「巴御前」から命名した「巴組」所属となった[1]

2007年5月20日、「女祭り」ディファ有明大会で成沢紀予を判定で下し、初代J-GIRLS認定バンタム級王者となった。

2007年8月12日、マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟興行で早千予の引退試合の相手を務め、判定負けを喫した。

2007年10月31日付で巴組を離脱[2]、11月5日に以前から練習に通っていたファングジムに移籍した[3]

2008年1月12日に正木純子を3-0の判定で退けバンタム級王座の初防衛に成功したのを最後に試合から遠ざかっていたが、同年12月にJ-NETWORKに引退を表明し、同王座のベルトを返上した[4]

戦績 編集

プロ総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
19 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
9 1 2 6 0 0 0
10 1 4 4 1
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× MIKU 1R 3:17 腕ひしぎ十字固め club DEEP 富山 -野蛮人祭り5- 2006年11月19日
× WINDY智美 2R 1:15 KO(膝蹴り) SMACKGIRL 2006 ~群女割拠~ 2006年9月15日
高林恭子 5分2R終了 判定2-1 SMACKGIRL 2006 ~頂女決戦~ 2006年6月30日
× ゆうこ 5分2R終了 判定0-2 G-SHOOTO plus 06 2006年6月11日
小八ヶ代真紀 5分2R終了 判定3-0 SMACKGIRL-F 2006 ~The Next Cinderella Tournament 2006~ 2006年5月3日
YOKO 5分2R終了 判定3-0 G-SHOOTO JAPAN 04 2006年3月11日
内藤晶子 5分2R終了 判定3-0 SMACKGIRL 2006 ~女神降臨~ 2006年2月15日
篠原光 5分2R終了 判定3-0 SMACKGIRL 2005 ~最軽量記念日~ 2005年11月29日
黒田エミ 1R 3:23 KO(パンチ) G-SHOOTO Plus 02 2005年7月12日
× 伊藤あすか 3分3R終了 判定0-2 パンクラス PANCRASE 2005 SPIRAL TOUR 2005年6月5日
チェ・ボラム 1R 0:41 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL ~KOREA 2005~ 2005年5月21日
× 赤野仁美 2R 1:25 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL-F 2005 ~今年もやるぞ! スマックF祭り~
【Next Cinderella Tournament 2005 -59kg級 1回戦】
2005年4月29日
内藤晶子 5分2R終了 判定3-0 女子格闘技新潟復興祭2005(SMACKGIRL) 2005年4月10日
× SAYAKA 1R 3:59 横三角絞め G-SHOOTO JAPAN 02 2005年3月12日
× 村上京子 1R 2:13 腕ひしぎ十字固め G-SHOOTO Plus 01 2005年2月11日
バッカス羽鳥 2R 2:08 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL-F 2005年1月8日
× 木村由佳 5分2R終了 判定0-3 SMACKGIRL 2004 ~WORLD ReMix~ 2004年12月19日
× 筒井千尋 1R 3:48 腕ひしぎ十字固め CROSS SECTION 2004年9月4日
× 藤野恵実 5分2R終了 判定0-3 SMACKGIRL F ~Next Cinderella Tournament 2nd stage & SG-F7~ 2004年3月20日

アマチュア総合格闘技 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
浜田真里江 判定3-0 SG-F6【打撃あり】 2004年2月1日
× 小林英美 2:09 腕ひしぎ十字固め SG-F6【打撃なし】 2004年2月1日
× 藤野恵実 4分1R 判定0-3 SMACKGIRL-F5【SGS-F(打撃あり)ルール】 2003年12月6日
長島佳代子 4分1R 判定3-0 SMACKGIRL-F5【SGS-F(打撃あり)ルール】 2003年12月6日

キックボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
正木純子 2分5R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS 白雪祭り」
【J-GIRLSバンタム級タイトルマッチ】
2008年1月12日
× 早千予 3分3R終了 判定0-3 マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟
「KICK GUTS 2007 ~梶原一騎21回忌追悼記念・第10回梶原一騎杯」
2007年8月12日
成沢紀予 2分3R終了 判定2-0 J-NETWORK「J-GIRLS 女祭り Final round」
【J-GIRLS認定初代王座決定トーナメント バンタム級 決勝】
2007年5月20日
AZUMA 2分3R終了 判定2-0 J-NETWORK「J-GIRLS 女祭り 2nd round」
【J-GIRLS認定初代王座決定トーナメント バンタム級 準決勝】
2007年3月31日
成沢紀予 2分3R終了 判定2-0 J-NETWORK「J-FIGHT 11」 2006年8月20日
永島梢 2分3R終了 判定2-0 女子キックボクシング「天空」 New Beginning ~女の夢 全て託して舞い上がれ~ 2006年3月4日
佐々木仁子 2分3R終了 判定2-0 J-NETWORK「GO! GO! J-NET '05 ~SKY HIGH~」 2005年9月21日
龍子 2分3R終了 判定3-0 女子キックボクシング「天空」~大和撫子の闘い~ 2005年8月28日
× 桜朋梨恵 3分2R終了 判定0-2 新日本キックボクシング協会「ANGEL'S 2nd」 2005年3月27日
この戦績は未完です。

ボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ツナミ 1R 1:41 KO JWBC
『女拳闘士・最強祭』
2006年12月15日
ウルフ日向 2分4R終了 判定1-0 J-NETWORK&日本女子ボクシング協会
第1回女子キック&女子ボクシング合同興行『女祭り』
2006年10月29日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はせり (格闘家)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki